トップページ  » 動画ブログ  » コーチング的に年末年始のドリームキラーを退治する。実家に帰省、お年玉・・・等の常識があなたのコンフォートゾーンを下げる。

2017.12.29 FRI - 動画ブログ

コーチング的に年末年始のドリームキラーを退治する。実家に帰省、お年玉・・・等の常識があなたのコンフォートゾーンを下げる。

コーチング的に年末年始のドリームキラーを退治する。実家に帰省、お年玉・・・等の常識があなたのコンフォートゾーンを下げる、というライブをしようと思います。うちの大山から相談というか、ため息交じりに言われたのが『営業先から年末年始は実家に帰るんですか?』と言われるたびに辛い、と言うものでした。大山にとって実家は最悪の場所です。ネグレクトの父親と子供の頃から罵声を浴びせて病気になっても治療もろくにしてくれなかったり殴ったりお前なんか産まなければ良かったという母親がいる場所です。そんな所に帰る必要は全く無いのです。

しかし、世間の常識という名の圧力が『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』『年末年始は実家に帰るんですか?』と聞いてくるのです(笑)

そりゃ憂鬱にもなるもんです。大山はまだ言語化して『年末年始は実家に帰るんですか?』と言われるのが辛い、と言っています。これはまだ実はいい方なのです。多くの人はそんなことも言えずになんとなく常識に従い、なんとなくもやっと辛い思いをしてしまいます。年末年始という日本の常識に溢れた行事にそのまま身を任せるとゴールから遠ざかってしまいます。そんな人を少しでも減らしたいという想いで配信します。

コーチング的に年末年始のドリームキラーを退治する。実家に帰省、お年玉・・・等の常識があなたのコンフォートゾーンを下げる


22時30分スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

ちなみに清水さんは年末年始実家に帰りません。代わりにおせち料理送ってお年玉送って他にも色々送ります。が、帰りません。仕事してます。後はアニメゲームマンガを東京で楽しみます。この写真に写ってる大山は帰るわけがないし、桜井も実家が消滅してるので帰るところがない。大下さんも帰らないでしょう。

なんせうちの創業記念日が12月28日ですから(笑)仕事納めが仕事開始ですよ。写真はその創業記念日の深夜に焼き鳥を食ったメンバーと自撮り。

追伸

万冊祭1日目 知性、地位、経済力、東京大学教授安冨歩さんと一月万冊清水有高が語る読書から無限の生きる力を引き出す方法
https://www.facebook.com/events/1991384841117174/

万冊祭2日目 読書が救う日本とあなたの未来〜日本一の読者一月万冊清水有高が語る最強の読書術〜
https://www.facebook.com/events/308847469632951/

Facebook参加ボタン押すだけの人は無料参加になるので押してね!あと、シェアといいねで応援よろしく!

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。タイスコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング