トップページ  » 動画ブログ  » コーチング 認知不協和を利用して成長する正しい方法〜罪悪感を正しく無視しろ!〜カンパ払えないから無料すら利用しなくて何になるの?

2017.12.14 THU - 動画ブログ

コーチング 認知不協和を利用して成長する正しい方法〜罪悪感を正しく無視しろ!〜カンパ払えないから無料すら利用しなくて何になるの?

認知不協和から逃げるな(笑)私がカンパを募ると『お金も出せないのが申し訳ない・・・一月万冊見るのをやめよう』『イベント行くのを遠慮しよう』と思う人が続出します。そしてわざわざ何人もが『カンパも出来ずすんません』と謝ってきます。その罪悪感は確かに正しい。非常に正しい。しかしそれでも敢えて言おう!

謝るな!(笑)

謝るくらいなら金出せ。金を出せないなら無料で見続けて成長してくれ。私はカンパも出せないダメな人間だから・・・と自分を下げて何の得があるんですか?何の得もないですよ。せいぜい、カンパを出せない自分というコンフォートゾーンに落ち込んで安心するだけですよ。意味ありますか?それ。

無料でこんなに素晴らしい配信をしてる、と私は常に自負しています。それは事実です。お金を払いたくなる、カンパを払いたくなる気持ちもわかります。それでお金が払えない自分を責めて、こんなに素晴らしい無料配信を見なくなって何になるんですか?

それならこんなに素晴らしい配信を見ている・・・がカンパできない!金が無い!うおおおお!なんでだあああああ!と無料配信を見ろ!(笑)カンパできないダメな人間だから無料すら見ないで何になるの?あなたたちが罪悪感で見れなくなっても勝手に清水さんは配信を続けますよ。どうせ無料なんだから見ないの勿体ないでしょう(笑)

大抵そういう罪悪感を抱えた人は一月万冊見なくなり、昔の自己啓発とかに逃げて、しばらくすると戻ってきます。そんなループ繰り返すくらいなら認知不協和感じながら一月万冊見なさい!どうせ無料なんだから(笑)

後ね、お金もらうことも出す事も罪悪感を持ってる人が多すぎる。何でも金で解決しようとすることはろくな奴じゃ無い、というアホな言葉がありますが何でも金を出さずに解決しようとする奴の方がロクでもない奴ですよ(笑)

清水さんは今度万冊祭をやります。120万円以上のリスクを取ってやりますよ。更に書店、著者、読者応援のために紀伊国屋書店本店ホールロビーで私オススメの本を販売しますが、それは一切私の利益になりません。また、このイベントが赤字でも参加してくれる著者の方にはギャラを払います。

ビジョンを示し、リスクを取って、お金を払う

これが気持ちじゃ無いですか?本気を示す事です。ビジョンがあり、夢があるのだからお金ナシで何とかならないか・・・なんて事はイヤです。それは夢やビジョンを使って相手から搾取しようとしてるようなものです。それは意味ないでしょう?

何かあったらお金でも解決するし、気持ちもしっかり示すんです。お金は気持ちを示すツールに過ぎません。そしてお金がその時無くてもいいじゃないですか。少なくとも清水さんは今お金無くてもいいじゃん別に、と思ってるから無料席を用意して一月万冊も無料配信なんです。

カンパを出せない自分に罪悪感を感じる事は正しいことです。それだけ価値のある事をしてますからね。でも、だからと言って罪悪感感じて見なくなって何になるんですか?意味ないよ。ホント!無料配信してる清水さんの器を信じて見ろ!(笑)

という訳でライブやります。

コーチング 認知不協和を利用して成長する正しい方法〜罪悪感を正しく無視しろ!〜


12時からスタート。お昼休みにウキウキウォッチ!一月万冊!(古!)写真はみんなでプロレスに行った時のものです。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。プロのコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング