トップページ  » 動画ブログ  » 超格差社会の中でのコーチングの役割について お金より大切な『何か』を見つけよう

2017.11.13 MON - 動画ブログ

超格差社会の中でのコーチングの役割について お金より大切な『何か』を見つけよう

月1500冊以上読む清水さんはこれからどんどん格差は広がり超格差社会が確実にやってくると予測しています。無論、そうならないように社会的な働きかけをしていきますがおそらくそれでも格差は広がるでしょう。そしてどこかのタイミングでそれは是正されていくと思いますが、それでもその是正されるタイミングは数十年から下手すると100年近く先になると思います。

だからこそより不当な格差が広がることにはNOという必要があります。しかし、格差広がるのはダメ!というだけでは意味が無い。それはまるで戦争って酷い!ダメ!と言うけども具体的に戦争をどう止めるのか方法がわからない理想論、と言うか妄想論を振りかざすようなものです。

例えば日本には確実に地震が起きます。それも大地震です。どこかで震度6-7の大地震がいつか起きるでしょう。それは数十年先に確実に起きることです。それに対して備えをするのか、しないのかはその人次第です。政府や公的機関に地震の備えをしろ!あれがいかん!これがいかん!と言うだけではなく個人で出来る範囲のことをやるべきでしょう。かくいう清水さんもスタッフと家族全員分の備蓄食料と飲料水、非常用トイレ、モバイルバッテリーにソーラーパネル充電機等々を用意しています。3.11が起きたのですからそれくらいが当然です。

同じように格差は広がる前提で、それに対してどのように個人として備え、社会に働きかけていくのかが大事です。

では、これからどうして格差は広がるでしょうか?そしてその時代にどう生きればいいのでしょうか?今日のライブはその辺りについて語ろうと思います。

超格差社会の中でのコーチングの役割について お金より大切な『何か』を見つけよう


22時30分スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング