トップページ  » 動画ブログ  » 被災地福島の今を冷静に見つめる、現実から目を背けたときに絶望は始まり、現実を見つめたときに希望は始まる

2017.10.31 TUE - 動画ブログ

被災地福島の今を冷静に見つめる、現実から目を背けたときに絶望は始まり、現実を見つめたときに希望は始まる

今日は烏賀陽さんと『被災地福島の今を冷静に見つめる、現実から目を背けたときに絶望は始まり、現実を見つめたときに希望は始まる』というYouTubeライブをします。20時10分からスタートの予定です。別の投稿にも書きましたが今朝、1.4億の負債を背負ったときに住んでいた浜田山に行ってきました。数千万あった貯金がゼロになり、毎月何百万と足らないお金のために色んな所に払えません、ごめんなさい待ってくださいと謝った日々が思い出されました。

その時心がけていたのは常に負債の残高はいくらなのか?今、私の会社はどれだけ債務超過で負債まみれなのかを確認し、今月末の支払いにどれだけ必要で、いくら足らないか、どこに謝りに行けばいいか、という事を常に冷静に考えていました。正直見たくもない現実です。それでもしっかり見つめて冷静に対処していくしかありません。目を背けて天に祈っても何にもなりません。現実から目を背けるために自己啓発本やコーチングに逃げても何の解決にもなりません。どれだけ絶望的な状況でも必要なのは論理的で冷静な思考です。そして、絶望に飲み込まれないように常に高いゴールを掲げることです。そこに『どうしたら高いゴールを維持出来ますか?』という疑問を挟む余地もありません。あの時にそんな疑問を持っていたら私は自殺していました。高いゴールと冷静な対処、これしかありません。

原発利権に群がってこの事故を起こした政治家、企業、官僚、その他の人達がこんなことを言ったらどう思います?『どうすれば放射能汚染の現実を見れますか?自分の引き起こした事の重大さが理解できるために現実を見つめられる覚悟が持てますか?私は怖いです』なんて言われたら?うるせーー!!!さっさとやれ!としか言えませんね(笑)自分の借金も、ダイエットも同じです。認めてゴール見てやるしかない。シャラップ&ランです。

詳細は今朝の投稿を見てください。『1億以上損した時、絶望しかない時でも希望を見て冷静に対処したのを思い出した』

1億以上損した時、絶望しかない時でも希望を見て冷静に対処したのを思い出した



ダイエットをしたいと誓ったら毎日どれだけ太っていると暗澹たる気持ちになっても体重計に乗ることが大切です。金持ちになると決めたらどれだけ見たくなくても自分の負債の状況を把握することが大切です。

そして、原発問題もそれは同じです。私は毎年福島の現状を見ていますが全く改善されていません。むしろ事態は悪化するばかりです。それをメディアは伝えることもなく事態は忘れられていっています。ですが、本当忘れたときに我々はこの問題を見て見ぬ振りをしていたことを思いしらされるくらいの真の絶望的な何かが起きるでしょう。そうならないためには簡単な事で常に状況を把握しておくこと、です。どれだけ悲惨でも、どれだけ見たくなくても現状を冷静に見つめて分析することが解決に繋がるのです。

本日は福島第一原発メルトダウンまでの50年などの著作を出し、朝日新聞社を17年勤めた後にフリージャーナリストとして独立して日本で唯一と言ってもいいくらい福島原発を追い掛け続けて取材してる烏賀陽弘道さんとライブを行います。

ま!深刻な書き方しましたけどいつも通り笑いあり、ユーモアありでいきます。ただし、このユーモアは現実を見つめた上でのユーモアであって現実を忘れるための笑いではないのです。というわけでライブ興味ある人は下記を見てください。

被災地福島の今を冷静に見つめる、現実から目を背けたときに絶望は始まり、現実を見つめたときに希望は始まる


興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

また、烏賀陽さんとはイベントを開きます。11月26日セミナーです。是非参加してください。知った後は行動だ!

民主主義・資本主義で生き残る正しい情報収集の仕方 ゴール設定とマインドセットの前に必須の知識を学ぼう
https://www.facebook.com/events/512797915736610/

参加ボタンをポチッと押そう。Facebookやってない人はLINE@かthanks@raku-job.jpに住所氏名電話番号職業を書いてメールください。

あと、みんなで烏賀陽さんを応援するために下記のnoteを購入しよう!

放射能汚染で分断された街・富岡町からの報告(上) 立入禁止区域内のほうが外より線量が低いという滑稽な現実
https://note.mu/ugaya/n/n9deb7c130283

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

烏賀陽弘道(うがやひろみち)京都府京都市出身。京都大学経済学部卒業後、17年の朝日新聞社勤務を経てフリーのジャーナリストとして活動中。自らもベーシストでありミュージシャン。音楽評論家。軍事学修士(コロンビア大学1994年)。日本外国特派員協会名誉会員。著書の福島第一原発メルトダウンまでの50年は独自の取材だけで丹念に情報を集め文章としてまとめた傑作。初心者向けの本としてはフェイクニュースの見分け方などがオススメ。知性とユーモアに溢れた顔出し実名出しの気骨のジャーナリスト(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング