トップページ  » 動画ブログ  » コーチング 嫌な記憶があなたの未来を縛る 情動記憶からの開放

2017.10.27 FRI - 動画ブログ

コーチング 嫌な記憶があなたの未来を縛る 情動記憶からの開放

『コーチング 嫌な記憶があなたの未来を縛る 情動記憶からの開放』というライブをやろうと思います。子供の頃、人前で騒いで叱られた記憶が残っている人は人まで目立つ事が出来なくなります。我々は色々な記憶によって縛られています。無意識の内に残っているこういう記憶達が私達の行動を制限します。今回は情動記憶からの開放について語ります。コンフォートゾーンの作り方、Unit3のおさらいです。

コーチング 嫌な記憶があなたの未来を縛る 情動記憶からの開放


23時10分スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

アメリカの大企業やアメリカ軍、政府関連機関に導入されているルータイスのコーチングプログラム。私はアメリカのGDPがあんなに上がって日本を引き離したのはルータイスのせいだと思ってます(笑)そこで私はルータイスから直接コーチングを学びましたが、その私がしっかりコーチングについて、TPIEというプログラムの説明をしてるものは少ないなと感じたのでおさらいがてら紹介します。日本にコーチングが広まることが日本の生産性を上げて日本が豊かになり世界の豊かさに繋がると信じています。私は自分にコーチングを導入し、組織にもコーチングを導入してからスタッフ1人あたりの営業利益は100倍以上になりました。この実績と方法を色んな所にも広めたいです。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング