トップページ  » 動画ブログ  » 不登校は偉い!元不登校児から送る学校に苦しむ、かつて苦しんだ大人達へのエール

2017.10.21 SAT - 動画ブログ

不登校は偉い!元不登校児から送る学校に苦しむ、かつて苦しんだ大人達へのエール

現在、不登校をしてる小・中学生の数は約12.5万人。高校の不登校児は約5万人いる。かくいう私も不登校児だった。小学校5年生辺りから週1回くらい休むようになって中学校は最初の1ヶ月ほどだけ行って2年と11ヶ月行ってない。当然、内申点は最悪になり、高校は通信制の偏差値34くらいの所へ。その高校は3年でまともに卒業するのが全体の半分以下で、大学に進学するのが数%。そんな中で私は浪人せずに地元の滋賀県立大学という所に行った。就職超氷河期だったけども内定は取りまくった。行けば内定、合格、と言う感じだった。そして今に至る。

不登校の時もテストは行けば学年でも上の方。そもそも不登校を始めた理由が担任の数学の先生が自分よりも人間的にも頭脳的にも下だと感じて私が行かなくなったからだ。通信制の高校に通いつつも勉強は好きだったので好きな教科は偏差値75とか取ってた。就活の時もみんなが受けそうな大企業や地元の有名企業は一切受けずに、自分の行きたいと決めたベンチャーにリクナビとかに掲載されていなくても勝手にメール送りつけて面接してもらっては合格をもらっていた。

こうかくと、清水さんは相当凄い人なんだ!!と思うかもしれない。子供の頃から天才だったのだろうと。それは事実だ!!(笑)でも、大切な事がある。それは周りの支えてくれた大人達だ。学校に行かないという選択をしても私の自尊心、自信エフィカシーが下がらなかったのは母親を初めとして一部の数人の大人達が「清水君は凄い!」と支えてくれたからだ。

不登校最大の問題は学校に行かないという勇気ある決断をした子供の行動力と決断力を大人が潰すことだ。学校教育という体制に対して暴力で行動するのでは無くガンジーのように非暴力不服従の態度。そんな尊い活動をしてる子供を大人が潰す。これが最悪だ。これのせいで不登校児は未来が閉ざされる。

今、大人のあなたは学校に行きたくてたまらなかっただろうか?100%行きたかった!!最高に楽しいところだった!そんな風に自信を持って言える人はどれくらいいますか?いないのではないですか?

行きたくもない理由が多い学校に行って、一番手にしたものは『やりたくも無いけど我慢して続ける』と言う能力がではないですか?そんな物を手にしてるから

やりたくもない就活を我慢して就活できるのでは?
やりたくもない仕事を我慢して仕事ができるのでは?

そんなのはバカらしい。今回のライブは今、学校に行っていて悩んでいる子供達と、かつて悩んでいた子供達に向けて『学校に行きたくないと思ってもいいんだ!』というライブをやろうと思います。学校に行かないとまともな大人になれない?確かに学校に行かなかった私は平均から大きくズレた大人になりました。年収1億円、読書月1500冊以上、私はまともじゃ無くて結構です!元不登校児から送る学校に苦しむ、かつて苦しんだ大人達へのエールライブを行います。

不登校は偉い!元不登校児から送る学校に苦しむ、かつて苦しんだ大人達へのエール


21時30分スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。



追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング