トップページ  » 動画ブログ  » 仕事、営業が辛い時にどう乗り越えるか?日曜の夜、月曜の仕事が憂鬱な人へ効くコーチング

2017.10.01 SUN - 動画ブログ

仕事、営業が辛い時にどう乗り越えるか?日曜の夜、月曜の仕事が憂鬱な人へ効くコーチング

日曜の夜、月曜の仕事が憂鬱な人へ効くコーチング 仕事、営業が辛い時にどう乗り越えるか?というライブをやろうと思います。月末に500万円お金が足らないのに現金は3,000円しかない、とか給料も電気代も払えない、そんな時を一緒に乗り越えてきた大下さんと本日は配信したいと思います。大下さんは私の大学時代からの友人で20年来の付き合いです。金も無い、希望も見えてるようで見えない、そんな辛いときに社長の私はともかくスタッフの大下さんはどう乗り越えてきたのでしょうか。清水さん視点だけではない話をしたいと思います。

日曜の夜、月曜の仕事が憂鬱な人へ効くコーチング 仕事、営業が辛い時にどう乗り越えるか?


興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。20時40分スタート。

写真は大下さんがメロン一玉食べきったときのもの。大下さんはフルーツ大好きです。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

大下周平(おおしたしゅうへい)滋賀県米原市出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。清水とは18歳の頃からの付き合い。仕事も一緒にして早12年目。20年清水と一緒にいる人物。強烈な清水有高と20年も一緒に入れる事が大下さんのすごい所。仕事では営業アポに1日10件以上行ったりするビジネスマン。平田の影に隠れながらも何気に売上は一番高いのが大下さん。ただし高倉健風に「不器用なんで」ついついサービスしすぎて利益率は平田に負けちゃう。趣味は格闘ゲームとドライブ。清水とガソリンと車さえあれば1日で東京から青森まで爆走出来る。いつか大下さんと日本一周ドライブしたい。この紹介文は清水が書きました。最高の友人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング