トップページ  » 動画ブログ  » 無意識を上手く利用して成功する方法〜コツはリラックスにあり〜

2017.09.26 TUE - 動画ブログ

無意識を上手く利用して成功する方法〜コツはリラックスにあり〜

無意識を上手く利用して成功する方法〜コツはリラックスにあり〜というライブをやります。この写真はうちの事務所でうちの副社長が昼寝してたときの写真です。私を除いて一番うちの会社でリラックスしていてなおかつ力を入れるべき所をわかってるのがこの平田です。論より証拠、リラックスしすぎて猫もそばによって同じポーズをとって昼寝をし始めます。動物は素直なもので人間がリラックスしていないとこんな風に側に寄ってきません。それにしてもリラックスすすぎだろう平田・・・だがそれで良いのです。結果出してるから文句言えません。

.jpg
リラックスするのがへたくそだと昼寝ひとつ取っても堂々と寝れません。ビクビクしながら寝ることになるので休息も取れません。また、昼寝関わらず夜寝ても肩こりが取れない人は寝てる間も緊張してる人です。無意識は大変優秀な並列処理を行っています。あなたが何も意識しなくても心臓は動き、肺は動いています。ただし、緊張しすぎると動悸が激しくなったり呼吸もままならなくなったりしませんか?普通に生活してるときは大丈夫なのに緊張しすぎると無意識の並列処理にエラーが出るわけです。

この大変優秀な無意識の並列処理を生体維持以外にも使える人が成功していく人です。清水さんは1日1〜3個の文章を書き、1日1〜3個のライブをしています。書いたり話している情報量は1日少なくても1万文字以上。多いと5万文字です。それをただのお喋りではなく整合性を持ったコンテンツとして毎日行っています。では、清水さんが『よーし、今日は何を話そうかな・・・』とか『今日は何を書こう』とどれくらい『意識的』に考えていると思いますか?それは1日1分〜2分程度です。意識的に考えてる時間はその程度です。すぐに『よし、これだ』と決めて書いたり話す内容がその瞬間には決まっています。

普通数万文字の整合性のある話をしようとするとそれを考えるだけで数時間かかりますし、まして整合性を持って話す内容に整えたり文章にしようと思うと慣れていないとそれだけで1日が潰れてしまうかもしれません。それが1日数分で清水さんが終わりに出来るのは無意識をうまく活用しているからです。簡単に言うと無意識に考えとけ〜と放り込んでおいて勝手に考えさせているのです。これは当然文章を考えたりする以外にも活用できます。仕事の課題について考えるべき事を他の事を処理しながら進めたりも出来るのです。

この無意識の活用方法にはリラックスが絶対重要になってきます。この点についてライブをやろうと思います。

無意識を上手く利用して成功する方法〜コツはリラックスにあり〜


興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。23時スタート。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。プロのコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング