トップページ  » 動画ブログ  » コーチング リソースの心配をしない 著者・書店・読者まで応援の基本無料イベントで自分の日給100万以上と決めた理由

2017.08.09 WED - 動画ブログ

コーチング リソースの心配をしない 著者・書店・読者まで応援の基本無料イベントで自分の日給100万以上と決めた理由

9月17日18日に紀伊国屋書店のホールを夕方貸し切って行う私の開催する万冊祭。この万冊祭で私オススメの本を500〜1,000冊ほど売るのですが、これ、全部売れても私の売上にはなりません。全部、紀伊国屋書店さんと出版社さんの売上になります。500〜1,000冊、私オススメのこれがいい!!という本を紀伊国屋書店のホールに並べて販売します。いつものイベントでは60〜80人来て100冊以上売れていますから800人のイベントなら1,000冊は少ないくらいです。仮に1,000冊1,500円の本が売れたら150万円です。私が出版社から定価の7割で仕入れたら粗利が3割出るので45万円の粗利になります。でも私は全部これを手放すことに決めました。なぜなら、書店応援&著者応援のイベントだからです。紀伊国屋書店さんが儲かって欲しいので紀伊国屋書店の店員さんに手伝って貰い、紀伊国屋書店の儲けにして欲しい!という事でこの決断をしました。

更に、参加してくれる著者さんには私が固定でギャラを払います。集客に失敗しても著者さんには固定でお金をお支払いします。これは何故かというと1日400人、二日間で800人集客というのは私にとって未知数の挑戦だったのでリスクを著者さんに持ってもらう訳にはいかないと思ったからです。仮に失敗しても著者さんには固定でギャラを払う。更に上手くいったら儲けを分配する、という方式を採っています。確かに、著者さんにもリスクを負って貰い、成功したら払う、失敗したら0円、と言う方が私のリスクは減ります。しかし、これは書店応援&著者応援のイベント!じゃあ、私がリスクを負うべきでしょう、という事でこの決断をしました。

儲けのチャンスは手放し、更に著者さんにはリスクを負って貰わずこちらからリスクを負う。これこそが書店応援&著者応援のイベントの主催者の私として相応しい態度だと思います。

次に、お金が無い人もいるだろうから無料席も作ろう!!と思って、1日400席の内9割以上を無料席にします(笑)超VIP席が7万円で10席、VIP席が2万円で20席あります。色んな特典が付いてるのですがそれに興味がある人はイベントページ見てください。

著者&書店応援!万冊祭開催!新宿紀伊国屋書店のホールを借りて読書イベント開催!
http://readman.jp/info/8146/

要するに370席近くが無料なのです(笑)読者応援です。著者も、書店も、読者も応援しています。どうやって儲けるんだ(笑)

でも、赤字になったら意味が無い(笑)このイベントを続けられない。というわけでリスクを負っても300万集める必要があります。なんで300万円にしたのかというと、何となくです。ぶっちゃけベース100万円さえ集まればホール代や各種備品レンタル料、スタッフ人件費、著者さんへのギャラは支払えてトントンになります。

清水さんがタダ働きならトントン

です。が!そんなの嫌に決まってるでしょう(笑)という訳で清水さんは1日100万円の講演料は欲しいと思ったのです。これでも自分の他のセミナーやコーチングからしたら安いくらいです。他にセミナーやったらこんなに手間をかけなくても100万以上普通に入ってきます。だからこれは最低限1日100万は自分の読書代を稼ぎたい、と決めたのです。まさに、自分で自分の時給を決めたのです。タダ働きで続けるのは辛いので

しかし、超VIP席、VIP席全部埋まっても220万円です。300万には足らない・・・どーしたらいい??という訳でカンパを思いついたのです。2万円のVIP席、7万円の超VIP席を払うのは辛いけど少しでも良いからこのイベントを応援したい!!!と言う人からカンパを募ろう!!と思ったのです。

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

これがカンパ受付の銀行口座ですが、昨日告知したら1日で8.5万円集まりました!嬉しい。超VIP席、VIP席もまだ満席じゃないし、この動きは本当に嬉しいです。大感謝です。カンパしてくれた人にはここで名指しでお礼を言いたい!!けど、許可を取ってないのでまだいいません。これで300万超えて行ったらこの万冊祭を継続して著者&書店&読者応援の基本無料イベントとして継続していけます。

日本の出版や著者をめぐる環境はどんどん厳しくなって行きます。それを全部何とかしたい、そんな思いからスタートした万冊祭ですがここを起点に私には日本の読書環境が更に改善していく未来が見えます。これが本当に楽しいことです。また、夢を叶えながら私の毎年1,000万以上かかる読書代も稼げそうです。非常に嬉しい。

この万冊祭の動きを好きな事をWanttoで自己責任でやる、そして多くの人も同時に楽しませて幸せにして価値を出す、という一つの事例として見せていければと思います。文章読んでくれてありがとうございます。シェアいいね!よろしくです!

万冊祭については下記Facebookページから参加ボタンを教えて無料参加意思表明してくれるだけで凄く嬉しいです。是非お願いします。

万冊祭 9月17日
https://www.facebook.com/events/122569555037201/
万冊祭 9月18日
https://www.facebook.com/events/1250320911739021/

さて、ライブの告知です。21時30分からスタートです。

コーチング リソースの心配をしない 著者・書店・読者まで応援の基本無料イベントで自分の日給100万以上と決めた理由


興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

追伸

一月万冊8月イベント
2017年8月26日 一月万冊葉巻会
http://readman.jp/event/8138/

一月万冊9月万冊祭開催!
http://readman.jp/info/8146/

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。上場企業役員や投資先企業のオーナー、コーチ、投資家。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

新着記事

人気ランキング