トップページ  » 動画ブログ  » コンフォートゾーンの上げ方 なんでも一流に触れる重要性 自然とエフィカシーを上げる方法

2017.08.03 THU 動画ブログ

コンフォートゾーンの上げ方 なんでも一流に触れる重要性 自然とエフィカシーを上げる方法

コンフォートゾーンの上げ方 なんでも一流に触れる重要性 自然とエフィカシーを上げる方法というライブをやります。成功するためにはエフィカシーが重要です。エフィカシーとは自己能力の自己評価です。これをあげるためにコーチングではゴール設定とアファメーションという手法を使います。エフィカシーを上げる方法で大切なポイントは簡単で、自己能力の自己評価が高い人、高いもの、高い空間に触れる、と言うモノがあります。それについて語りたいと思います。興味がある人は下記URLをクリック!23時25分からスタート。

コンフォートゾーンの上げ方 なんでも一流に触れる重要性 自然とエフィカシーを上げる方法


追伸

途中の音声トラブルを解決していくあたり正にコーチングの実践でした。

一月万冊8月イベント
2017年8月19日 一月万冊パイプ会
https://www.facebook.com/events/162142037691829/
2017年8月26日 一月万冊葉巻会
https://www.facebook.com/events/201736787027089/

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。上場企業役員や投資先企業のオーナー、コーチ、投資家。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

コメント

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

詳しいプロフィールをみる

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+