トップページ  » 動画ブログ  » コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程

2017.07.21 FRI - 動画ブログ

コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程

コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程というライブ配信をやります。コンフォートゾーンの作り方(フォレスト出版 苫米地英人さん著作)に年収500万円のコンフォートゾーンが年収1億円以上のコンフォートゾーンに変わって行く過程について書かれています。コーチングとは自分にとって心地良い空間、地位、収入、健康状態、体重など全てを規定してるマインドの基準です。自分にとってこれが相応しい、無意識レベルで決めてる基準の集まりがコンフォートゾーンです。人間はこのコンフォートゾーンに応じて認識する情報が変わります。

例えば『自分は正社員で大企業に勤めるのが普通』というコンフォートゾーンを無意識に持ってる人は大企業で勤める選択肢や情報ばかりが見えてきて、起業をしたり中小企業、小さなベンチャーで働くメリットは見えてきません。逆もまた然りで『自分はベンチャー企業で働くのが普通』というコンフォートゾーンを持ってる人は大企業で働いたり公務員で働くメリットは見えてきません。それどこか選択肢にすら上がってきません。

つまり、自分は年収500万くらい、というコンフォートゾーンを持ってる人には年収1億円の稼ぎ方が見えてきません。年収1億円のコンフォートゾーンを持ってる人には逆に500万になろうと思ってもなれないのです。コンフォートゾーンを変えて行く事で人は今まで出来無かったことを手にして行くのです。

本の事例は年収500万が年収1億でしたが、私はもっとエキサイティングです(笑)なんせマイナスからスタート。負債1.4億のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上に変わりました。更にもっと行くでしょう。実際コンフォートゾーンを変えてきた私がこれについて話をします。

興味がある人は19時35分から下記URLをチェックしてください。見れなかった人も録画で見れます。

コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程


最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。上場企業役員や投資先企業のオーナー、コーチ、投資家。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング