トップページ  » 動画ブログ  » 最先端YouTubeライブ配信マーケティングについて

2017.07.20 THU - 動画ブログ

最先端YouTubeライブ配信マーケティングについて

おそらく、個人なら日本で最も頻繁にライブ配信やってる清水有高が『最先端 YouTubeライブ配信マーケティング』をライブで語ります。最近は毎日1〜2本ライブしてます。時間は30〜120分ほど。多いときは1日12本(笑)気が狂ってるレベルです。そんな私がコンサル、コーチ、中小企業経営者などが集客に使う際のポイント等を話します。興味がある人は22時45分から下記URLをチェックして下さい。

最先端YouTubeライブ配信マーケティングについて


ライブ配信の特徴は写真や録画に比べて嘘がつけない、嘘がばれる、真実が伝わりやすい、と言うモノがあります。これを活用する人が確実にうまく集客が出来るようになります。

またAppleの直営店最高責任者であり元バーバリーCEOのアンジェラ・アーレンツは「小売は20%がショッピング、80%が体験であるべきだ」と語っています。LOUIS VUITTONのバッグを買うときに、ネットで買うのと直営店で買うのとではどちらが価値を感じるかというとやはり後者でしょう。LOUIS VUITTONのバッグが丈夫だから買う人はいないはずで、その高級感などの体験も買うのです。ライブ配信をマーケティングに使う時、従来のEコーマスではできなかった「顧客と売り手の体験の共有」がやりやすくなります。ここが従来の録画や写真と違う大きな点です。

この辺りを含め語っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング