トップページ  » 動画ブログ  » 自由に研究が出来ていい本が産まれ広まっていくために 複雑さを生きるを復刊する意義 安冨歩さん東京大学教授と一月万冊清水有高対談

2020.02.08 SAT - 動画ブログ

自由に研究が出来ていい本が産まれ広まっていくために 複雑さを生きるを復刊する意義 安冨歩さん東京大学教授と一月万冊清水有高対談

だれや!こんな難しい本書いたの!(笑)というツッコミを私と安冨さんで入れている動画をアップします。安冨歩さん(東京大学教授)が2006年に岩波書店から出版された複雑さを生きるという本を私が復刊します。この本、詰め込みすぎで難しすぎるねん(笑)月1,500冊以上読んできた清水さんでも難しい。流石安冨さんの書いた本です。生きる技法、あなたが生きづらいのは自己嫌悪のせい等に比べると内容が難解です。

岩波書店ですらこの本は難しすぎて編集長が理解出来ず、結局対してプロモーションもされず絶版にいたったというエピソードがあります。その辺りのエピソードもいつか話したいものです。

この本を復刊するのに当たってそのまま復刊しても面白くないし、何か新しい事をしよう、と言うノリで始めたのが

「本の内容を二人で解説する動画を撮ろう」

という事でした。2006年から14年研究を続けた安冨さんの新解釈などを盛り込んでいるのですが、既に動画のファイルサイズで70ギガを超えました(笑)完成する頃には100ギガ超えてるんじゃないだろうか。時間は多分10時間近くになるでしょう。

著者が単に解説するだけだと難しい本が更に難しくなるだけなので、安冨さんが話す内容に対して私がそれってこういうことですよね?という確認を入れたり、わかりやすい例えを入れたりしながら進めています。これが同時通訳並みに頭を使う作業で難しい。

著者は本の内容を把握してるので読者がどこまでわからないか、という事がわからないのです。だから私が「読者は多分ここがわからないだろうな〜」と言う部分と著者の言いたいことの間を掴み、繋げていきながら喋る必要があります。

これが難しい!当然私は本の内容をある程度理解していないとダメ。ただし、自分が理解出来るだけじゃなくて噛み砕いて相手に伝わるようにしないとダメ。頭爆発しそう(笑)これをやるために俺は本を何万冊と呼んできたのでは無かろうか、というくらい大変な作業です。

と言うわけであまりにも大変すぎるので、安冨さんと「この解説動画撮るのめっちゃ大変」という動画を撮りました。その中で制作スケジュールや早ければいつ頃出版出来るか、などもお伝えしています。興味がある人はこのURLをクリックしてください。

自由に研究が出来ていい本が産まれ広まっていくために 複雑さを生きるを復刊する意義 安冨歩さん東京大学教授と一月万冊清水有高対談
安冨さんの複雑さを生きる復刊本と10時間近い特典動画が欲しい人は下記口座に3万円を振り込んだ上で「氏名、住所、電話番号」をshimizu@raku-job.jp宛てにメールかFacebookメッセンジャーで送ってください。
売れて出た収益は東京大学に寄付し、安冨さんの研究費となります。

早速売れています!ありがとうございます。

三菱UFJ銀行 永福町支店
普通口座 4569556 シミズユウコウ

2月末までは3万円で復刊本本体と特典動画付きの価格とします。それ以降は値上がりします。動画は最終章の第5章まで現在撮影しているので、撮影完了次第本を印刷し、1年前からお待ち頂いている方から先着順でお送りしたいと思います。

安富歩さんは京都大学経済学部卒業後、株式会社住友銀行に勤務し、バブルを発生させる仕事に従事していました。しかし、そこで優秀なはずの人々が異常な活動に命がけで没頭する状況に耐えられず二年半で退社し、京都大学大学院経済学研究科修士課程に進学し、修士号取得後に京都大学人文科学研究所助手。その後、ロンドン大学の森嶋通夫教授の招きで、同大学の政治経済学校(LSE)のサントリー=トヨタ経済学・関係分野研究所(STICARD)の滞在研究員となる。1997年に博士号を取得し、学位論文『「満洲国」の金融』(創文社)で第四十回日本経済新聞経済図書文化賞を受賞。名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科助教授、情報学環/学際情報学府助教授を経て、東京大学東洋文化研究所教授という経歴と肩書きを持たれています。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w
私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。
一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験し投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。読書を経営に活かし自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、写真撮影、旅行、喫茶店&本屋巡り。

2018年にとても悲しいことがありうつ病に。2年近い闘病を経てその期間はYouTubeもかなり休みがちになりました。最近ようやく少し元気になり、YouTubeなどの活動も再開しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング