トップページ  » 動画ブログ  » 原発と核兵器は同じ原子力。烏賀陽さん新刊「世界標準の戦争と平和」を安冨歩教授が応援!

2019.10.13 SUN - 動画ブログ

原発と核兵器は同じ原子力。烏賀陽さん新刊「世界標準の戦争と平和」を安冨歩教授が応援!

原発と核兵器は同じ原子力で動いている。烏賀陽さんの新刊が発売されるに当たって、烏賀陽さんの京大時代の同級生であり友人である安冨歩東大教授に出演してもらい、烏賀陽さんの新刊応援動画撮りました!

原発と核兵器は同じ原子力。烏賀陽さん新刊「世界標準の戦争と平和」を安冨歩教授が応援!


烏賀陽さんって原発取材の人でしょ?と思ってる人!そうじゃないんだよなあ。

烏賀陽さんの新刊にも書いてありますが現代の安全保障は核兵器が極めて大きなポジションをもっています。

そして、原発も核兵器も同じ原子力でしょ?

そう考えると烏賀陽さんが安全保障と原発、どちらの分野でも本を出すことは理にかなっているのです。唐突に烏賀陽さんが原発から安全保障の本を書いたように見えますが、これは必然なのです。そんなことを動画の中で安冨さんがわかりやす〜く喋ってくれています。

★烏賀陽弘道さん トーク&サイン会『世界標準の戦争と平和―初心者のための国際安全保障』八重洲ブックセンターにて10月25日19時〜開催!

予約はこちらから。
https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/16948/

その内、烏賀陽さんと安冨さんにライブに出演してもらって二人で話してもらおう。考えてみたらこの二人が同時に喋ってるライブって一つも無いんだよな。一体何が起こるのか!烏賀陽さんと安冨さんって似てるようで似てないようででもやっぱり似てるような・・・そんな二人です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング