トップページ  » 動画ブログ  » うつ病とコーチング 心が病んでいたらコーチングは効かない?

2019.10.11 FRI - 動画ブログ

うつ病とコーチング 心が病んでいたらコーチングは効かない?

うつ病とコーチング、という事で動画を内山さんと祢津さんと話をしてきました。正直に言うとうつ病の時にコーチングは全く効きませんでした。

うつ病が重いときは「死にたい死にたい」と自分の心の声が繰り返していて、未来に全く希望が持てず、自分の価値を全く感じられませんでした。

コーチングの教えに則るなら「セルフトークは自分で変えれば良い」「未来に希望が持てるゴールを設定すれば良い」だけです。しかし全く出来ませんでした。

結論から言うと、あくまで私の個人的なエピソードですがコーチングというのは心の病を抱えた人にはコーチングは効かないと思います。私自身の経験を踏まえた話ですが心の病を抱えている人、心があまりにも弱っている人はコーチングは活用しきれないかもしれません。(効く人がいても別にいいと思いますよ。でも私は効きませんでした。)

ただし、コーチングとか関係なく、友人として寄り添って頂いた内山さんと祢津さんには本当に助けてもらいました。ただ、そばにいてくれた、何度も話を聞いてくれた、心配して顔を出してくれたほんとうにありがとう。

人間、自分が死ぬ直前まで追い詰められた時に助けになるのって小手先のスキルとか知識じゃ無くて、そばにいてくれる友人とか仲間ですね。他にも助けてくれた人は沢山いてほんとうにありがとう。

それにしても私がうつ病になったなんてかっこ悪いと思いました。よりによってうつ病です。心の問題について語っていた私がうつ病です。

ダイエットの専門家がメタボになったようなもの。
育毛の専門医がハゲたようなもの。

だと思いました。だから私はこれをYouTubeで話すことはちょっと迷いました。でも正直に話そうと思いました。

私なりに心の問題を考えていたけどそれでもうつ病になった。これはちゃんと正直に話して回復過程をシェアした方が良いと思った次第です。

失敗や挫折から学ぶ物もあると思いますし、成功しかしない!失敗や挫折はゼロ!これをすれば必ず成功!というより私は正直に生きていきたいです。

うつ病とコーチング 心が病んでいたらコーチングは効かない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング