トップページ  » 動画ブログ  » 原発事故も人生の問題も人は大きすぎる問題を前に隠蔽と欺瞞をする。それは生きるために仕方ないのだが・・・20時YouTubeLiveスタート!

2018.09.27 THU - 動画ブログ

原発事故も人生の問題も人は大きすぎる問題を前に隠蔽と欺瞞をする。それは生きるために仕方ないのだが・・・20時YouTubeLiveスタート!

一月万冊サムネ.jpg
人は大きすぎる問題に直面した時に無意識に隠蔽しようとします。それは原発事故のような外部的な事故でも、自分の内面に起きた大きすぎる心の問題でも同じです。原発事故を調べれば調べるほど暗澹たる気持ちになります。逆に、心の問題を解決出来る人が増えたら、社会的な問題も解決していくのでは無いかと思っています。そこは私が信じる希望です。

問題がデカすぎた時、福島に放射能被害などない!と言いたくなる気持ちや、福島は復興している、元に戻った!と言いたくなる気持ちも凄く判ります。私は事故以来現地に10〜20回くらいは現地に行きましたが、その度にガイガーカウンターを計ると絶望的な気持ちになります。とてつもない、どうしようもない事が起きたのだから見ないことにしておきたい気持ちも判ります。

しかし、放置しておけば他の原発に関するリスクもきちんと考えられません。運転中の全世界の原発は全部で443基もあります。これらが10個、20個メルトダウンして本格的に海洋資源が失われたら少なくとも人類は滅亡の危機にさらされるでしょう。国別の原発の数の多さでベストテンをあげると

1位 アメリカ 99基
2位 フランス 58基
3位 日本 42基
4位 中国 37基
5位 ロシア 31基
6位 韓国 24基
7位 インド 22基
8位 カナダ 19基
9位 ウクライナ 15基
10位イギリス

です。参照元は下記
https://www.sting-wl.com/worldmap.html

443個!絶望的な気持ちになります。福島の廃炉費用が20兆とか言われていますが、もっとかかるでしょう。仮に一つ激安10兆円で廃炉出来たとしても全部廃炉するのに4,430兆円。20兆円かかったら8,860兆円。ちなみに世界のGDPは約8,000兆円くらいです。

世界GDP参照データ
http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html

事故が一発起きたらとんでもない大災害に発展しますが、それでも「原子力は経済的なエネルギー」「原子力は国防に必要」と言いたくなるのもわかります。あまりにも巨大な問題で、問題を問題として認めず、これは必要な事なんだ、と欺瞞を信じないと気が狂ってしまうのかもしれません。

だから原発けしからん、ではなくて人間の心の中の問題も同じです。人間はあまりにも大きな問題を目の前にすると、その問題を無視したり、その問題が実は必要なんだとあったほうがいいんだという欺瞞を信じるようにします。そうじゃないと生きていけないからです。

例えば親に虐待されている子供は虐待を虐待と真実、これが親の愛なんだと信じないと生きて行くことが出来ません。明らかな虐待や暴言でも「これは虐待だから逃げよう」と子供には出来ないのです。だから無理矢理欺瞞を信じるしかないのです。そういう子供が仮にいたとして「それは虐待だから逃げろ。現実を見ろ」というのはあまりにも暴力的です。

巨大すぎる問題に対して外部から「解決しろよ。それができないのはお前の弱さだ」というのは意味がありません。さりとて問題が巨大すぎて無視するのも意味が無い。一体我々は巨大すぎる問題に対してどうしていけばいいのでしょうか?

冷静に分析せずにただ批判したりするのも殆ど無視と同じです。原子炉の構造も理解せず原発はんたーい!と叫ぶだけも意味がありません。さりとてテレビだけ見て原発って必要なんだとか、へー福島って復興したんだというのも全く意味が無い。

状況がどれだけ辛い物でも、しっかりまずは見つめること、それが問題解決の一歩です。その仕事をしているのが烏賀陽さんだと思っています。

原発事故という巨大な問題を無視することと、自分の人生の問題について無視することは実は似てることではないのか?最近清水さんはそう思うようになりました。今日はそんな思いを抱きつつ、烏賀陽さんの新作noteの公開とYouTubeライブをやりたいと思っています。

過ちを認め、成長し、幸せになっていくためにはどうすればいいのか?原発事故と心の不幸は同じ問題だ


20時スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) 烏賀陽 弘道
http://amzn.asia/7PZfXL9

「Jポップ」は死んだ (扶桑社新書) 鳥賀陽 弘道
http://amzn.asia/dLD9QDS

烏賀陽さんのnote
https://note.mu/ugaya

烏賀陽弘道(うがやひろみち)京都府京都市出身。京都大学経済学部卒業後、17年の朝日新聞社勤務を経てフリーのジャーナリストとして活動中。自らもベーシストでありミュージシャン。音楽評論家。軍事学修士(コロンビア大学1994年)。日本外国特派員協会名誉会員。著書の福島第一原発メルトダウンまでの50年は独自の取材だけで丹念に情報を集め文章としてまとめた傑作。初心者向けの本としてはフェイクニュースの見分け方などがオススメ。知性とユーモアに溢れた顔出し実名出しの気骨のジャーナリスト(この紹介文は清水が書きました^^)

清水有高プロフィール

清水有高プロフィール


会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング