トップページ  » 動画ブログ  » 一月万冊YouTubeライブ配信決算報告みたいな物 集めたお金は約3,000万以上 年間再生時間約250万分 再生回数約200万回

2018.04.29 SUN - 動画ブログ

一月万冊YouTubeライブ配信決算報告みたいな物 集めたお金は約3,000万以上 年間再生時間約250万分 再生回数約200万回

1
これはライブ配信約1年の決算報告のような物です。ライブ配信をやりはじめて約一年ほど経ちました。お金が目的でやってるチャンネルではありませんが約1年で3,000〜4,000万円のお金も集まりました。ライブ配信をやって約1年経ち、多くの人から応援されてなりたったチャンネルですので皆さんに向けた一種のIR的な意味合いも持って数字も正確に書きました。

私と同じように情報配信をしたがってる人は多いと思いますので参考までに指標を公開します。知恵は共有してなんぼなので是非参考までにどうぞ。まず、ここ1年間の再生回数と再生時間とYouTube経由の収益(スーパーチャットなど)について。

再生時間 25,198,456分(約48年)
再生回数 1,999,606回(約200万回)
YouTube経由広告収益 473,864円(約47万円)
YouTube以外で集まったお金 約3,000〜4,000万円

2018-04-29 18.49.022018-04-29 18.49.062018-04-29 18.49.11
となっています。これはライブ配信をやらなかった時と比べて再生時間は約650%アップで再生回数は200%アップ(約3倍)です。みなさんが気になるのはこれだけ毎回やって47万円しかもらえないのか、と思うかもしれませんがこれらの殆どがYouTubeの広告ではなくスーパーチャットなのが特徴です。なぜなら私のチャンネルでは殆ど広告を切っているからです。昔のチャンネルに一部アドセンス広告(YouTubeが自動で入れてくる広告)が残っていますが基本的に今は自動ではいるアドセンス広告も切っています。

何故切っているかというと広告が入ると自由なことが言えなくなるからです。一般的なYouTuberはここの収益を気にして必ず広告を入れているのですが私は切っています。広告を入れるとどうしても再生回数を増やしたい!という欲求が生まれてしまいます。そうするとどんどん番組の内容が過激になって行きます。

最近出もこんなことがありました。

日本の「富士の樹海」で自殺者を撮影し大炎上の米人気ユーチューバーが涙目で謝罪

b830b9893ea1c535a261613f4e66c2b72887b689_xlarge.jpg
一部引用

年末年始にかけて来日したアメリカ人ユーチューバーのローガン・ポールが、自殺の名所として知られる青木ヶ原樹海、通称「富士の樹海」で動画を撮影。自殺者の遺体が映っているのにも関わらず、ネット上で公開したとして海外で大きな物議を醸している。自殺者の遺体を撮影し公開

無謀なチャレンジやどっきり動画などで人気を博し、1500万人を超えるYoutubeチャンネル登録者数を持つ人気ユーチューバーのローガンは、友人や現地ガイドらとともに青木ヶ原樹海へ。樹海の奥へと進みながら周囲の様子を撮影していたところ、木にロープをくくり付けて亡くなっている男性の首吊り死体に遭遇。

引用元は下記
https://front-row.jp/_ct/17140208

この動画は600万回以上再生されたようです。600万回以上再生されたというのは日本円にして約60万円の広告収益が得られます。YouTubeの広告に収益を頼るとどうしても言いたいことよりも過激に再生回数を増やしたいという欲求にあらがえなくなってきます。なので私は最初から広告を切っています。

更にいうと最近一月万冊は出版業界の中でも有名になってきたのかあの本を取り上げて欲しい、この著者を取り上げて欲しいという依頼が来ます。無論、いい本だったら勝手に取り上げます。それも無料で取り上げます。しかし、依頼の仕方が広告費を数十万払うから取り上げてくれないか、という依頼が殆どです。全て断っています。面白いと思えば無料で取り上げます。私は面白いと思った本は50冊、100冊単位で購入して著者の応援をしています。いいな、と思った物を取り上げるのが私のチャンネルの主旨です。広告費をもらったから取り上げる、では意味がありません。例えいい本棚と思った本にたまたま広告費がもらえたとしてもそれは断ります。そこに邪念が混じるからです。だってあとからその本がやっぱりつまんね!と思っても広告費もらっていたら言いにくいじゃないですか(笑)というわけでYouTubeの自動で入るアドセンスも出版社や新聞社から依頼が来る純広告も全て断っています。

このやりかたは徹底的、というか潔癖なまでに守っていて私が運営している一月万冊というサイトはフリーのブログシステム(アメブロやライブドア)などを使っていません。下記のサイトを見て下さい。

http://readman.jp/

GoogleやAmazon、楽天などが提供するいわゆる一般的なバナー広告などは一切入っていません。フリーのブログシステムを使うとブログシステムの運営費を稼ぐためにシステム側がどうしても広告費を稼がないとダメなのです。フリーのブログシステムは便利でPVも稼げますし自分で1からシステムを構築しなくていいので簡単にブログが立ち上げられます。私も自分のサイトを構築するのにわざわざデザイン費用(リニューアル含む)だけで150万以上かけましたし、サーバーも自分で立てているのでお金がかかります。

フリーのブログシステムはこれらの費用ゼロで始められるしPVも多い、しかもバナー広告などの収益の一部をブロガーに還元してくれる仕組みすらあります。それでも私は広告が入るとPVを増やしたいという邪念が入ってくるのでそれらを一切利用していません。

広告を入れるとどうしても再生回数やPVを増やしたいという欲求が生まれてしまう。そうすると自分が言いたいことがいい本を紹介したい、というものから沢山広告費がもらえる物を紹介したい、に変わってしまう可能性があるからです。

ただ、私は別にフリーのブログシステムを使ったり広告収益頼みのYouTuberを否定したりするつもりは一切ありません。彼らは彼らでやりたいからやっているのだと思います。それが彼らのやりたい事で、私とは違う、と言うだけの話です。一月万冊の再生回数程度では電通から声がかかることはないでしょう(笑)しかし、YouTuberとして超有名なHIKAKINさん等であれば話は違います。私とはやりたい事も違えばやり方が違うと言うだけの話です。

PVアップさせて広告費を沢山もらいたい!というパターンで上手く行ってる企業だってあります。HIKAKIN、はじめしゃちょー、佐々木あさひをはじめとする4,300以上のYouTubeチャンネルに対して、マネジメント、動画制作サポート、オファーをしているUUUM(ウーム)株式会社という会社です。ここは時価総額が約300億円あって売上も100億に迫る勢いです。決算資料から見るとUUUM(ウーム)株式会社のアドセンス広告は昨年決算で年間約40億円、その他の企業とのタイアップ広告で20億円を稼いでいます。営業利益率も非常に高く、とにかく再生回数を上げて広告費をゲットだ!!というのに突き進めばこういう風にもなれます。

以上の数字データはUUUM(ウーム)株式会社のIR資料から調べました。
https://www.uuum.co.jp/

スクリーンショット 2018-04-29 20.02.30.png
再生回数を伸ばす!というのは言って見れば東スポや週刊誌がかつて歩んだ道です。とにかく面白そうな記事を出してPVを稼ぐ。スキャンダルでも何でもいい。観てギャハハハハと笑えるただひたすら視聴率を稼ぎたいTV番組も同じと言えるでしょう。これらはとにかく一般大衆向けに広く認知されますし人気も出ます。

そこに特化して本気でビジネスができるというのはある意味尊敬できます。ただ、私が求めているのはそれではありません。潔癖なまでに広告をカットしてる清水さんはとにかくそっちの道には行かないようにしています。

ではお金が儲からないのか?と言うとそうではありません。ライブ配信を初めてYouTubeのスーパーチャットは47万程度でしたが、一月万冊のイベント、書籍の予約販売、カンパなどを合わせると少なく見積もって3,000〜4,000万円くらいはお金が集まりました。とは言え、これはあくまで集めたお金であって本の印刷代にも消えましたし著者へのお礼、紀伊国屋書店本店ホール(1回イベントするのに200万ほどかかる)や東京堂書店6階ホールの会場費用にも消えています。イイ動画を提供したいのでスタジオには高速回線も引いていますし、カメラのレンズにもこだわり、音声にもこだわっています。だからかなりの経費がかかります。

もし、私がYouTubeの広告経由で3,000〜4,000万円のお金を稼ごうと思ったら再生回数にして約3〜4億回以上必要用になるでしょう。私が烏賀陽弘道さんと福島原発の現状をライブ配信するという世界でも画期的なライブ配信をやりましたが、これなんて再生回数は1万回にも行っていません。それどころか5,000回にも行かず、たった3,100回程度です。YouTubeの広告付けていても300円程度です(笑)

私は本業で年間1億数千万円以上稼いでいるので本来ならそっちに特化した方がお金だけ考えたら儲かります。ここまで新規に投資をして時間をかけてYouTubeライブ配信する必要はないのかもしれません。それでもやりたいからやっています。

福島ライブ烏賀陽さんと一月万冊清水有高


この配信にかかった経費は私と平田と烏賀陽さんの人件費を除いても10万以上はかかっています。とすると経費だけを捻出するためにはこの動画は100万再生以上されないとダメなのですが、100万以上再生されるのはこのペースなら30〜50年くらいかかりますね(笑)その間に大地震が起きて日本の原発のどれかがまた爆発してるでしょう。

面白おかしい動画を上げて広告費を狙うか、目先の広告費は捨てて自分のやりたい事を突き詰めるか、それはもうその人のやりたいようにやればいいのです。私はYouTubeを本業の片手間にやっていますがそれでも3,000〜4,000万円のお金が集まるならこれを本気出してやれば1億円どころか10億も集まるように出来るでしょう。いいと思う著者を紹介し、いいと思う本を紹介し、自分にとって大切だと思う活動(東京大学で不登校について講義したり、福島原発の取材をしたり)してもそれだけ集まるなら活動は継続できます。3,000〜4,000万円のお金はこれから作る印刷費などの制作費のほぼ全て消えます。

また、10億集まれば毒親に苦しむ人達を救うシェルターを作ったり、家出する子供達を保護する施設も作れる。あるいは政治家にロビー活動を行って福島を本当の意味で救うことも出来る。色んな著者も救えるし、日本の出版業界を復活させることも出来る。

ただ、それでも10億なんてYouTubeの広告を本気で集めているUUUM社のアドセンス広告の売上に一切勝てません。別に私はそれでもいいと思っています。私はお金で勝負をしたいわけではないのでそこは比べる部分ではありません。岩波書店と集英社や小学館を比べたら岩波書店のほうが小さいけどそれは比べる物ではない、と言うようなものです。いや、それどころか岩波書店とTBS、テレ朝と比べるような物ではない、と言った方がいいのかもしれません。

年間3,000〜4,000万円のお金は普通の人に取ってみれば大金かもしれませんが、このライブを維持するためにかけている時間は1日当たり2〜3時間あります。告知文を書いて、準備して、配信をやって・・・とかかる時間です。読書だけで1日3時間ほどかかります。1日5〜6時間はライブにかけているのです。読書代だけで1,000万近くかかります。私がお金だけ、利益だけ追求する株主ならこんな社長解任です(笑)クビですよ。だって本業でもっと効率的に稼げるのにこんな道楽みたいな、一般から観ればそれなりにお金が集まるかもしれないけどそんなことしてどうする!と言います。

しかし、私の会社は非上場で大株主が私なので私が私の信念に従ってやれるのです。例え儲からなくても本気で愛していて信念を持っていることをやるのです。ライブ配信をやって約1年経ち、多くの人から応援されてなりたったチャンネルですので皆さんに向けた一種のIR的な意味合いも持って数字も正確に書きました。

目先のお金でやりたい事を本気で突き詰められていない人に、そんなことない、できるよ!と背中を押すための文章としても書きました。更にいえば、目先の広告費も欲しいけどお金だけで突っ走れない・・・とか、目先の広告費はいらないのだけど信念を持って情報配信するのはちょっと怖い・・・という人達、どっちかに振り切れましょう!(笑)広告費あつめるぞおおお!に突き進めばお金はUUUM社のように100億円集まるんですよ。一月万冊どころじゃないです(笑)私はそのやり方を否定しませんし、中途半端やるくらいならどっちかに振り切れたらいいと思います。

では今日も読書!次の1年もさらに読書の可能性を示すために飛躍します!

あと、これについてライブします。

一月万冊YouTubeライブ配信決算報告みたいな物 集めたお金は約3,000万以上 年間再生時間約250万分 再生回数約200万回


21時30分スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。私はどうせ目指すなら初期の岩波書店のようなYouTubeチャンネルを運営したいです!

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング