トップページ  » 動画ブログ  » 毒親問題について3歳で父に捨てられた清水さんが語る〜親とのハッピーエンドを手放したらおきた心境の変化〜21時20分スタート。

2018.02.11 SUN - 動画ブログ

毒親問題について3歳で父に捨てられた清水さんが語る〜親とのハッピーエンドを手放したらおきた心境の変化〜21時20分スタート。



清水さんが父親に捨てられたのが3才の時。そしてずっとそれを引きずっていましたが母子家庭の問題、毒親問題について考えるウチに一つの結論に達しました。親から受けた傷は治そうとするだけ無駄、という事です(笑)これはもう、一生治らないと自覚する方がマシで、癒やされないと開き直る方が楽になると感じました。

どういう事かというと、人間はいつか死ぬわけです。50歳で死ぬか、100歳で死ぬか、1,000歳で死ぬかわかりませんがいつか死ぬわけです。それを毎日毎日悩んで「いつか死ぬんだどうしよう怖い」と思ってもこれはかなり辛いモノがあります。どうせ死ぬんです。

清水さんが子供の頃、宇宙の図鑑を読むのが好きでした。6才くらいの時に宇宙の図鑑を読んで太陽が50億年後に爆発して消えると言うことが書いてありました。子供の頃の清水さんは震え上がって毎日毎日それについて悩んでいました。本当に怖かったのです。誰に話しても共感してもらえませんでした。しかし、これも同じで悩んでも仕方ないことなのです。

毒親問題は解決を手放すと楽になると私は最近実感しました。例えば私が父親との和解を望んでいたらそれは一生苦しいでしょう。なんせ子供を捨てる男ですから和解しない方がそもそもいいのです。でも、心のどこかで父親との和解、ハッピーエンドを望んでいたら?おそらく私は一生苦しいでしょう。

もう20年近く会っていませんが去年くらいに父親との和解を私は勝手に諦めました。そうすると心に変化が訪れたのです。それはとてもよい変化でした。その辺りについてライブで話そうと思います。

毒親問題について3歳で父に捨てられた清水さんが語る〜親とのハッピーエンドを手放したらおきた心境の変化〜


21時20分スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

参考図書

ハラスメントは連鎖する 「しつけ」「教育」という呪縛 (光文社新書)
安冨 歩
固定リンク: http://amzn.asia/8kRO8G4

日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?
Create Media
固定リンク: http://amzn.asia/bx67NzD

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。タイスコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング