トップページ  » 動画ブログ  » コーチング ゴールをどんどん更新する意味〜限界をどんどん突破していくマインドの使い方と万冊祭の中間報告〜23時25分YouTubeライブ配信スタート

2018.01.24 WED - 動画ブログ

コーチング ゴールをどんどん更新する意味〜限界をどんどん突破していくマインドの使い方と万冊祭の中間報告〜23時25分YouTubeライブ配信スタート

コーチング ゴールをどんどん更新する意味〜限界をどんどん突破していくマインドの使い方と万冊祭の中間報告〜2月に開催する万冊祭ですが前回の万冊祭に比べて現時点で集客人数1.5倍で事前カンパは250%増しの状況です。前回よりも上手く行ってる時、多くの人はホッとします。しかし、ホッとしたら無意識の内にあなたは自分自身に『このくらいで充分やった。凄いじゃ無いか。これ以上は望まなくていい』というセルフトークをしている事になります。

例えば粗利を毎月300万円〜500万円あげている営業マンがいるとします。この営業マンが月初めに400万ほど稼いだとしましょう。その時、心の中で『ホッ・・・』としてしまったら後はもう絶対売上が上がりません。心の中で『とりあえず最低ラインはクリアした。もう充分だ』と思ってしまうのです。そうすると本当はもっと売上を上げられる可能性があっても、あげたほうが良くても売上を更に上げるチャンスは全てスコトーマの彼方に消え去ります。

あなた自身がお金を稼ぐ必要があるのになかなか稼げない時、心の中の『ホッ』とする感覚を求めているなら絶対に現状以上の売上は上がらないのです。一体どうすればいいのでしょうか?これは売上以外にも集客などにも同じ法則が当てはまります。50人の集客をセミナーでいつもしている人が、何かのきっかけで50人くらい集まると仮に集客期間が残っていても『ホッ・・・まあ、いいか』になるのです。

この限界を突破するためには簡単に言うと『ホッ』としないことです(笑)これは自分の安心ラインを引き上げることが要求されます。どんどん売上を上げていったり、成長して行く人になるためのライブをやります。

コーチング ゴールをどんどん更新する意味〜限界をどんどん突破していくマインドの使い方と万冊祭の中間報告〜


23時25分スタート。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

追伸

万冊祭1日目 知性、地位、経済力、東京大学教授安冨歩さんと一月万冊清水有高が語る読書から無限の生きる力を引き出す方法
https://www.facebook.com/events/1991384841117174/

万冊祭2日目 読書が救う日本とあなたの未来〜日本一の読者一月万冊清水有高が語る最強の読書術〜
https://www.facebook.com/events/308847469632951/

Facebook参加ボタン押すだけの人は無料参加になるので押してね!あと、シェアといいねで応援よろしく!Facebook以外からの参加はLINE@かthanks@raku-job.jp宛に『氏名住所電話番号職業年齢』書いて連絡ください。

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。タイスコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング