トップページ  » 動画ブログ  » 98%上手く行っていても2%の失敗で落ち込む人間の脳の癖。コーチング 新しい挑戦をどんどんやれるようになるマインドの使い方。16時40分スタート。

2018.01.20 SAT - 動画ブログ

98%上手く行っていても2%の失敗で落ち込む人間の脳の癖。コーチング 新しい挑戦をどんどんやれるようになるマインドの使い方。16時40分スタート。

写真は落ち込む清水さんです。何で落ち込んだかというと9月万冊祭で予約受付した私の著書の印刷が遅れてるからです。先行予約価格1万円(定価3万円予定)で数百冊の予約がありお金は既に受け取りました。本当は1月初めに完成する予定でしたが2月下旬から3月頭になるのです。皆さんに送るのがそれくらい先になります。印刷が見込みより遅れる理由は簡単です。

本が分厚すぎるから

でした。私の本は削って35万文字ほどにしました。図表なども削りましたがそれでも600〜700ページになります。とにかく分厚い。だから普通の印刷だったら1,000部単位なら数週間で印刷完了なのが手間取り1〜2ヶ月遅れることに・・・もう原稿は完成して入稿済みなのに・・・何てこった・・・と言うわけです。

既にお金は何百万と受け取ってるので遅れるならキャンセルを受け付けようと思って先週から全員にスタッフで手分けして電話しました。なぜなら配送が遅れる以上、希望者にはお金を全額返金することが誠実なビジネスだと思ったからです。確かに手間はかかることですがこれは新しい出版の形を模索する以上しっかり対応することだと思ったからです。

現時点で8割ほど電話が繋がってキャンセルが2%だけありました。

そこでめっちゃ落ち込みました。キャンセルは数冊ですが、それでもキャンセルがあった・・・お金を返すことよりもキャンセルという事実が私を打ちのめします・・・・・・が・・・・・・ん・・・?ちょっと待てと。ちょっと待てよと。いくら何でも落ち込みすぎじゃ無いか??と思うわけです。

完成もしてない本、しかも1万円の予約受付で数百人が申し込んでくれてるわけです。これ自体がまずとてつもなくスゴいことです。ありがたい。そして、98%の人は遅れてもいいから是非欲しいとか、ちゃんと作ってくれてありがとうございます!とかとても温かい声をかけて頂けるわけです。

取次も通さない、書店にも置かない、今の所ネット販売もせずに予約をしたかったらイベントに足を運ばないとダメ、という完成もしてない本にたいしてそういう温かい言葉をかけてくれる人が98%なのです。キャンセルした人も別に暴言吐いてキャンセルだバカやろーー!!!と言ってくるわけではありません

新しい事に挑戦して、試行錯誤(なんせ印刷するのも初めて)なのにこの状況は他人から見たら万々歳だし、待ってくれてる人にもキャンセルした人にも感謝しか無い。にもかかわらず清水さんは最初落ち込んだわけです。

98%上手く行っていても2%の失敗で落ち込む

これが人間の脳みその特徴であり、そして多くの人が新しい事に挑戦できない人間の脳の癖です。新規の挑戦以外でも社長をやってると

1億儲かっていても100万損すると落ち込む

のです。人間の脳は失敗を過大評価するように出来ているのです。なぜこのような思考になるかというと・・・そしてそれをどう利用すればうまく新しい挑戦が出来るのか・・・それは・・・続きはライブで!

コーチング 新しい挑戦をどんどんやれるようになるマインドの使い方


16時40分スタート。ただし、前のライブの時間によって時間は前後する可能性があります。興味がある人はこのURLを時間になったらクリックしてください。見れなかった人も後で録画で見れます。

追伸

万冊祭1日目 知性、地位、経済力、東京大学教授安冨歩さんと一月万冊清水有高が語る読書から無限の生きる力を引き出す方法
https://www.facebook.com/events/1991384841117174/

万冊祭2日目 読書が救う日本とあなたの未来〜日本一の読者一月万冊清水有高が語る最強の読書術〜
https://www.facebook.com/events/308847469632951/

Facebook参加ボタン押すだけの人は無料参加になるので押してね!あと、シェアといいねで応援よろしく!Facebook以外からの参加はLINE@かthanks@raku-job.jp宛に『氏名住所電話番号職業年齢』書いて連絡ください。

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。タイスコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング