トップページ  » 日記  » 人を惑わす金を利用して友達を作りなさい。そうしておけば、金がなくなったとき、友達はお前たちを永遠の住まいに迎え入れてくれる。(ルカスによる福音16:9)

2017.12.30 SAT - 日記

人を惑わす金を利用して友達を作りなさい。そうしておけば、金がなくなったとき、友達はお前たちを永遠の住まいに迎え入れてくれる。(ルカスによる福音16:9)

DSC00294
全額寄付して笑顔!ぐはははは!がはははは!この写真に象徴される表情、そして札束、これら全てが今の出版業界が失ったものを象徴しております(笑)これは東京大学でイベントやって安冨歩東大教授の本を売りまくったときの売上です。このイベントは清水さん一切利益ゼロ、スタッフに至ってはタダ働き(代わりに後でご飯おごりました)。利益は全て東京大学に寄付(正確には安冨教授の研究室に寄付)。安冨歩教授の研究費を増やし、出版社が儲かり、多くの人に気づきを与え、うちは儲け完全ゼロの清々しいイベントです。

清水さんお金儲け上手でついつい儲かってしまうのでこういう時は全額寄付するのに限ります。いい本を書いてくれてありがとう!という教授のイベント開催したら気持ち良く寄付!安冨さんの経済学の船出という本にとてもいい言葉が紹介されています。それは下記の言葉です。

人を惑わす金を利用して友達を作りなさい。そうしておけば、金がなくなったとき、友達はお前たちを永遠の住まいに迎え入れてくれる。(ルカスによる福音16:9)

貨幣とはそもそも、他人との弱い関係を作り出す縁結び装置なのであり、そうやってできたつながりを大切に育てていけば、いざというときに頼れる本当の縁にすることも可能である。(安冨歩『経済学の船出—創発の海へ』NTT出版、37頁)

この言葉、私は大好きですね。今回の全額寄付もこの言葉を実践したのです。簡単に言うと金稼ぐの上手になったらたまにはその能力を他人のために100%使え、という事です。そしたら友人が産まれるよ、という事です。稼いだお金を100%他人に使え、じゃないですよ。そんなの無理だし。ていうか絶対嫌だし(笑)私は自分のアニメゲームマンガも買いたいし、読書もしたいし、葉巻も買いたいし、パイプもレンズもカメラも欲しいのです。

たまには自分の力を100%他人のために使いましょうよ、と思います。私と元朝日新聞社の烏賀陽弘道さんと私のTwitterのやり取りで『富や名声は塩水のようなもので喉を潤さない』というショーペンハウアーの言葉を元にした会話がありました。私も1億円以上富を得ましたし、東京大学やジャーナリストを応援する一月万冊の活動で随分人気者になりました。しかし、そういう富や名声は一切潤いをもたらしません。

どんな時に潤いを感じるかというと烏賀陽弘道さんと珈琲飲みつつ馬鹿笑いしてる時や、安冨さんや本間さんと同じように話してる会話の中に潤いがあります。イベントや本の売上が上がった時に潤いを感じるのでは無いのです。一月万冊以外の仕事でも売上が上がったときに潤いを感じるのでは無く、スタッフ達と飯に行って馬鹿笑いしてる時が潤いです。

そういう部分を間違えて稼いだお金をお金を稼ぐためにまた使おうとするとストレスマックスです(笑)無駄なお金を使い結局破滅するでしょう。さりとて100%自分を捨てるのも無理なのでそこは中庸をとりましょう。

もう一度安冨さんに紹介されていた言葉を紹介すると

人を惑わす金を利用して友達を作りなさい。そうしておけば、金がなくなったとき、友達はお前たちを永遠の住まいに迎え入れてくれる。(ルカスによる福音16:9)

とありますが、別にこれってお金が無くなった時への備えでも何でも無く、お金があっても人生を潤いある豊かな生活するために必要な心構えだと思うのです。自分の無理の無い範囲で人助けをすることは精神の健康のためにもとっても大切です。

安冨歩教授の経済学の船出はとてもいい本なのですがAmazonでは在庫切れです。Amazonどころか楽天ブックスでも紀伊国屋ウェブストアでもどこでも売り切れ。あー勿体ない。生きるための経済学もオススメだけど中古で1万円以上の値段がついてる。こういうのは著者も出版社も儲からないので買う必要ない。

仕方ないから図書館の在庫検索サイトを調べてみたら
https://calil.jp/
東京には60件経済学の船出あるみたいだ!というわけでどうしても読みたかったらここで借りるしかないか・・・こういう状況も勿体ないよね。

生きる技法 安冨 歩
固定リンク: http://amzn.asia/8kgTG3Z

生きるための論語 (ちくま新書)
安冨 歩
固定リンク: http://amzn.asia/9m4JEFh

まだこの2個はあるみたいです。安冨歩教授と講義を東大でやったけど500冊本が売れたわけです。この思想書、経済書、哲学書を500冊売るマーケットを無視してしまっている出版社、勿体なさ過ぎる。という訳で来年もがはははは!とお気に入りの著者を助けていきたいと思います。

来年も稼ぎつつ、人を助けつつ、読書しつつ、生きようと思います。本は読んだら実践です。

そんな安冨さんとのイベントが2月3日に開催しますので興味ある人はクリックだ。

万冊祭1日目 知性、地位、経済力、東京大学教授安冨歩さんと一月万冊清水有高が語る読書から無限の生きる力を引き出す方法
https://www.facebook.com/events/1991384841117174/

万冊祭2日目 読書が救う日本とあなたの未来〜日本一の読者一月万冊清水有高が語る最強の読書術〜
https://www.facebook.com/events/308847469632951/

Facebook参加ボタン押すだけの人は無料参加になるので押してね!あと、シェアといいねで応援よろしく!Facebook以外からの参加はLINE@かthanks@raku-job.jp宛に『氏名住所電話番号職業年齢』書いて連絡ください。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。タイスコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング