トップページ  » 日記  » 出版不況は嘘。活字離れも嘘。1時間でたった一人の著者(安冨歩さん)の500冊の思想書、哲学書、社会派系の本を売りました。

2017.12.17 SUN - 日記

出版不況は嘘。活字離れも嘘。1時間でたった一人の著者(安冨歩さん)の500冊の思想書、哲学書、社会派系の本を売りました。

DSC00238
だから出版不況とか嘘だって。活字離れとか嘘だからね。昨日のイベントの写真を見て欲しい。これは自己啓発本のセミナーでもなんでもない。東京大学教授の本が売れてる写真だ。(撮影は烏賀陽弘道さん)これがONE PIECEやナルトなどの漫画本のイベントならまだわかる。売っているのは合理的な神秘主義、親鸞ルネッサンス、生きるための論語などの硬派の本が多い。それで売れた冊数は500冊近く。私と安冨歩さん(東京大学教授)講演3時間、サイン会兼本の販売イベントがたった1時間。それで500冊近く売れた。

DSC00250
おそらく出版業界の人に取って驚愕なのは合理的な神秘主義や親鸞ルネッサンスなどの固い本を『小学校低学年が買っていく』と言う事実。無論、中学生や高校生もいた。大学生もいた。若者が買っていく。

DSC00251
実は出版不況と行ってる人には一つの特徴がある。多くの人が50歳以上だと言う事。本が売れないという人には50歳以上の出版業界の人が多い。これは何故か?理由は簡単で

自分が本を読まないから

に尽きる。文化庁の調査によると1ヶ月に一冊も本を読まない年齢層は何か?最も高いのが70歳以上約6割で、60代は約5割、50代は約4.5割、逆に20代は4割と低い。つまり、高齢者になればなるほど本は読まれない。そういう同世代の友人知人に囲まれていると「あーやっぱ本は読まれないんだなー」と勘違いしてしまう。

参照データ
http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/pdf/h25_chosa_kekka.pdf

DSC00238
そんなことは無い。本は売れる。確実に売れる。硬派な哲学書、思想書、社会派系でも数百冊単位で一度に売れる。私は日本一本を売るのが得意な人間だと思う。出版社はとにかく全員私に本の売り方を聞きに来た方がいい。せっかく皆さんがいい本を作ってるのに売れないのはあまりにも悲しい。

DSC00225
いい本が売れるのにいい本が出版社の企画会議で通らず、クソみたいな本が売れそうだからと言う理由で通る。取次にウケそうな本、取次に取りあえず仕入れてもらえそうな本ばかりが企画会議で通ってしまう。そこに作り手と読み手が置いてけぼりにされている。こんな事をしていたら業界は小さくなっていって当たり前。

しかぁし!!!ここにとんでもないチャンスがある。

業界が小さくなって行っているけど、お客さんは置いてけぼりなのだ。つまり、欲しい人は大量にいるけどそこに供給がなされていない。何と言う大チャンス。私はここに10億、100億の利益(売上じゃ無いよ)をゲット出来るチャンスを見出した。マジで最高。教えて欲しかったら教えてあげる。みんなで出版を盛り上げよう!

安冨さん昨日はお疲れ様でした!

DSC00211
追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング