トップページ  » 日記  » 幸せそうな親子を見るとなんかイラッと来る時期が私にもありました。でもそんな感情は人生の何の役にも立ちませんでした。

2017.12.03 SUN - 日記

幸せそうな親子を見るとなんかイラッと来る時期が私にもありました。でもそんな感情は人生の何の役にも立ちませんでした。

IMG_5139
幸せそうな親子を見るとなんかイラッと来る時期が私にもありました。3歳の時に父親に捨てられて母子家庭で育ち、不登校をしていろーーーんな嫌な経験をした私はぶっちゃけ20代前半まで幸せそうな子供を見てるとなんかイラッときてました。イラつくと言うよりはザワつく感じです。これは簡単に言うと『自分が送れなかった子供時代を過ごしてる子供への嫉妬』なんですよね。

今日、風邪がかなり回復したので朝食を六本木のホテルで食べていました。そしたら日曜日だからか相当な子供連れの家族が朝食を食べてました。ちなみにそこの朝食は1人4,500円くらいします。昔の私なら子供の頃からこういう所に来てる家族や子供に対してざわついていたでしょう。嫉妬してたんです。でも今は全くそれはありません。

何故かというと自分が送れなかった子供時代を送ってる子供に嫉妬しても何の意味も無いからです。どれぐらい意味が無いかというとまず、自分自身が幸せになれません。更にいえばその子供や家族は私に対して恨まれる筋合いは全く無いので可哀想です。嫉妬しても私は成長しないし幸せにならないし、社会的にも何の意味も無いのです。

でも結構ありませんか?そういうこと。幸せを望みつつ、幸せそうな人間に嫉妬する。金を望みつつ、金を持ってる人を見たらついつい悪い点を探そうとする・・・みたいな感じです。そういうことをしてる内は不幸な自分から抜け出せないのです。

私が幸せそうな子供を見ていてイラつかなくなったのはいつぐらいからなのかわかりませんが、大きなゴールを掲げて日々を過ごしていたら自然とそうなっていました。この前もホテルオークラのレストランで大学教授とハーバード大学の研究員と打ち合わせしてると、赤ちゃん連れの家族がいて、その赤ちゃんがしばらくしたらわんわん泣き出したのです。理由はわかりません。でも、私達は一切気になりませんでした。その内その家族は自然と退席したのですが、ホテルマンが「お騒がせしました」と謝罪してきました。私達は即座に

いや!元気そうで何よりですね!子供は泣くのが仕事!!!

と答えていました。こういう言葉が自然と出るようになった自分を褒めたいです。自分が不幸だから他の人間が幸せそうなのが我慢ならない、というのは本当に自分も含めて誰も幸せになりません。ほんと、意味ないしやめた方がいい。とは言え中々やめられない人もいるでしょう。まあ、しゃあないですな。

あと、風邪が殆ど治ってよかった、そんなことを思った今朝でした。

今日も読書!

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング