トップページ  » 日記  » 日本人の給料は3〜5倍がちょうどいい。年収1,000万程度で東京大学教授になり、ノーベル賞取れというプレッシャーを受け、東京大学生に授業をするプレッシャーは絶対に割に合ってない。

2017.11.30 THU - 日記

日本人の給料は3〜5倍がちょうどいい。年収1,000万程度で東京大学教授になり、ノーベル賞取れというプレッシャーを受け、東京大学生に授業をするプレッシャーは絶対に割に合ってない。

1
年収1,000万程度で東京大学教授になり、ノーベル賞取れというプレッシャーを受け、東京大学生に授業をするプレッシャーは絶対に割に合ってないと思う。。例えるならば居酒屋やコンビニ、ファミレスでアルバイトをして時給800〜1,000円程度しかもらっていないのに『経営者意識を持て』と言われるようなものだ(笑)コンビニで在庫が出たらバイトに責任が及ぶ?そんなバカな。だが現実問題起きている。居酒屋でも、ファミレスでもにたような物だ。また、これはバイトだけではなく大企業のサラリーマンも同じ。最近なら電通の社員自殺問題が新しいけども結局正社員になってもストレスと報酬が見合ってないのだ。

更に日本では全く話題になってないけどもこんなニュースをご存じだろうか?もう半年以上前のニュースだ。

日系銀行の日本人職員が飛び降り自殺
https://hongkong-bs.com/topics/20170428/

これは某メガバンクなのだが超大手銀行に勤めても自殺を強いられる。日本経済は壮大なババ抜き経済と化したのだ!バイトで過剰な責任を求められる、正社員でも求められる、超大手銀行でも報酬以上のプレッシャー、東京大学教授でも同じだ。多分、官僚でも、政治家でも同じ事が起きている。こんな風になったらどうなるか?それは簡単で『いかに手を抜くか』が生き残る術になってくる。いかに手を抜いて責任から逃げるか、いかに美味い汁を吸うか、それはバイトから政治家まで同じなのだ。

仮にバイト代が3,000円〜5,000円で経営者の意識を持ち、お客さんの立場になってきちんと仕事をしないとダメだよ・・・と言われたら?納得するだろう。給料が今の3〜5倍ぐらいがちょうどいい。今こそ所得5倍政策くらいやるべきだ。

だけども実はこれは日本だけの問題ではない。だから単純に最低賃金を5倍にしろ!とかそういう政策では何ともならない。国際的に考えると色々な利権が絡んでる。だからこそ日本人の中で争ってる場合ではないのではないだろうか。バイトVS正社員、正社員VS経営者、勝ち組VS負け組、もううんざりだ。それらは全て本当の問題から目を背けるために利用されてるプロパガンダ、分断統治にすぎない。それは経団連会長から政治家まで同じように利用されてるだけだ。おお〜〜〜怖!

でも、だからこそ上手く行く。この状況を冷静に見つめれば上手く行くのだ。それは間違いない。どんなに悲惨だとしても幻想に逃げ込むことなく現実を見つめるところから社会も自分も良くなっていくのだ。その為にも今日も読書だっ!

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング