トップページ  » 日記  » たまには宇宙のことを考えよう。日常を忘れる読書もたまにはしようぜ!

2017.11.19 SUN - 日記

たまには宇宙のことを考えよう。日常を忘れる読書もたまにはしようぜ!

IMG_4924
たまには宇宙のことを考えよう。清水さんは子供の頃の夢は宇宙飛行士でした。なんとなく格好いいから、と言う理由です。でも、宇宙飛行士が凄くトレーニングが必要だとわかってからは『うわ!しんど!嫌だ』と思ってあっさりその夢を捨てました。我ながら潔い小学生です(笑)それからどうせなら核融合エンジンよりも速いロケットを作れば宇宙になにか貢献できると思った小学校の頃でしたが色々調べてみるとそれもかなり実現が難しそうです。

それなら!アニメゲーム漫画なら!想像の中でいくらでも凄いことができるじゃ無いか。アニメゲーム漫画って凄いな!となってアニメゲーム漫画にハマっていきました。

それはさておき、たまには宇宙のことを考えましょうよ。1000億年後の未来とか、宇宙はビックランチなのかビックリップなのかとか考えましょうよ。何百『兆』ガウスの磁力を持った星雲とか想像してみましょう。近づくと人間だと神経の電気信号が乱されて死ぬかもしれない。ハードディスクのデータは全て吹き飛ぶでしょう。

目の前の空気はスカスカのように見えますが、1立方センチの中に数千万兆個の原子が漂っています。でも、宇宙には1立方センチあたり1個未満の凄くスカスカスカスカスカスカ・・・の空間があるそうです。

そんなことを考えていると、100年後の未来とか、1兆円とか、地球上の覇権争いとか、どーーーーーーーでもよくなりませんか?(笑)自分の老後とか貯金すらどうでもよくなります。

実際どうでも良くなったら大変ですよね。でも、どうでもいいじゃん、宇宙に比べたら!と感じる時間は大切なんです。自分の老後や貯金、目の前の仕事ばかり考えているとその問題すら解決できません。

さりとて1000億年後の未来ばかり考えたり、地球の何兆倍も大きな天体のことばかり考えてても意味が無いわけです。たまに宇宙のことばかり考えていて現実の地球のことを忘れてるような人がいますが、そういう人は物理学者、宇宙論科学者、SF関連のクリエイターという職業じゃ無い限り社会には邪魔ですね(笑)どっちも興味を持つことが大切です。興味が無いとか言っても、目の前にお金の問題はあるし、50年後には死ぬかもしれない。でもそれ以前に宇宙は100億年以上前から合ったらしいよ!凄いよね〜

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング