トップページ  » 日記  » コイーバに火をつけて新聞読んでプハーと色々思う

2017.10.12 THU - 日記

コイーバに火をつけて新聞読んでプハーと色々思う

虎の子のコイーバリミターダ2017に火をつけて一服して朝新聞読んだけど、要するに大勢は決まってるから浮動票よ動くなってことか。 投票率50%ならいくらでもこれから大勢は変わるけどね。このままいくと消費税も増税されるし法人税は下がるだろうしますます格差は広がるだろうし戦争にもなるのだろうか。そうなっても読書して思考していればいくらでも自分や家族、仲間を守る方法は思いつくけどちょっと悲しいね。選挙の時には政党の主張をしっかり読んで投票したい。ただ、時代が激動で変わる時は大チャンスも転がることになる。ていうかそこら中にチャンスだらけ。ちゃんと考えて行動したもの勝ち。そういう意味では楽しい時代!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング