トップページ  » 日記  » 本はどんどん売れる可能性に満ちている!この可能性を広げて書店、出版社、著者、読書がどんどん潤って欲しい!!

2017.09.23 SAT - 日記

本はどんどん売れる可能性に満ちている!この可能性を広げて書店、出版社、著者、読書がどんどん潤って欲しい!!


本はどんどん売れる可能性に満ちている!この可能性を広げて書店、出版社、著者、読書がどんどん潤って欲しい!!出版の新しい形を示した万冊祭 著者出版社書店が生き残れて更に良い本が産まれる方法、というライブをやりたいと思います。この前紀伊国屋書店のホールで万冊祭をやって二日間で述べ600人ほど集まり、本が500〜600冊ほど売れました。本を売った時間は実質1日30分程度なので1時間で500〜600冊売れたことになります。これって凄いことで普通に考えて1時間に500冊以上も売れると街の書店はパニックですよ(笑)しかも売れたのは書籍であって、雑誌や漫画ではありません。単価も一番安くて新書なので700〜800円します。小さな書店なら1時間張り込んでみて何冊売れるか数えてみてください。漫画や雑誌抜きでどれくらい売れるでしょうか?色々な意味で万冊祭はノットノーマルな結果をたたき出しました。しかもそれだけ売って1円も清水さんはもらってないという・・・無料で動いた本のジャパネット高田みたいなもんです。

.jpg
売れた本の売上げは大体50万くらいでした。(清水さんの販売した○○除く。○○入れると200万超えます)1時間で50万円分の本を売る。これを毎日やれば1500万円の売上です。しかも、清水さんは手加減して1時間だけ働いて50万円です。本気でやれば100万くらい売れます。なんせ在庫が足りませんでしたからね。万冊祭は2日間やりましたが1日目で大分在庫が切れてしまいました。在庫さえあれば1日100万円売る事も可能です。そしたら清水さんは1日100万円、1カ月間3000万円本を売り、年間3.6億円本が売れるスーパー営業マンです。しかも1時間です。それ以上は働く気はありません。読書時間が減るからね。全国の書店や出版社は清水さんにコーチングかコンサルを依頼した方がいいです(笑)まあ、実際某大手出版社編集長や紀伊国屋書店さん以外の中堅以上の本屋からも声が何社もかかっています。

ちなみに書店の平均売上を色々調べてみると書店は売上げ1億円未満の会社が6割以上だと胃事がわかります。以下、東京商工リサーチからの引用

書店1,128社の最新期決算のうち、売上高1億円未満は643社(構成比57.0%)で、約6割を占めた。1~数店舗の家族中心に運営する小・零細規模の企業が圧倒的に多いことがわかる。〜津中略〜一方、全国規模で事業展開する売上高100億円以上の大手は17社(同1.5%)にとどまった。小・零細規模が大多数を占める業界構造が特徴といえる。

「全国書店1,128社の業績動向」調査
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20160720_01.html

とあります。多くの知り合いの出版社の社長や書店、著者達は口を揃えて出版不況、本が売れないと言います。いや、嘘だろ、清水さんに任せたら売りますよ(笑)これこそ正にスコトーマです。売れない売れないというセルフトークをしているせいで売れるお客さんが目の前にいて、売れる本が目の前に並んでいても見えないのです。

とりあえず清水さんは圧倒的実績を持ってこのスコトーマを破壊しました。これこそ正にコーチングの実践です。では、清水さんは何故、スコトーマが無くてこのようなことが出来たのでしょうか。そのヒントは実は・・・音楽業界にあったのです!!そしてそのヒントはJPOPは死んだという著書に書かれています。そう、万冊祭でも一緒に対談した烏賀陽弘道さんの本です。JPOPは死んだは万冊祭で90冊も売れて扶桑社さんはビックリ仰天だそうです。逆に私からするとこんな良い本が売れない方がビックリ仰天です。売り方はあるのです。それについて語ろうと思います。

出版の新しい形を示した万冊祭 著者出版社書店が生き残れて更に良い本が産まれる方法

というライブをいつかやります。が、まだ時間を決めてません。決まったらまた告知します。いや〜それにしても全国の書店は売上げ1億円未満が大半か・・・仮に365日営業してるとしたら売上5000万円だとすると1日の売上13〜14万円!しかも漫画や雑誌抜いたらどうなることやら・・・それを1時間で50万円売るのだからこれこそWanttoとHave toの違い。コーチングの生産性、実践ですね。みなさんも目の前の商品が売れないと投げていてもこんな可能性に満ちてますよ。

本はどんどん売れる可能性に満ちている!この可能性を広げて書店、出版社、著者、読書がどんどん潤って欲しい!!

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

自分が1円も儲からなくても他人の商品を紹介すると外れるスコトーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング