トップページ  » 日記  » 舞台裏写真あり!烏賀陽弘道さんの新刊発売イベントフォトレポート。

2019.10.26 SAT - 日記

舞台裏写真あり!烏賀陽弘道さんの新刊発売イベントフォトレポート。

舞台裏あり!烏賀陽さんの新刊発売イベントフォトレポートです。烏賀陽さんの新刊発売イベントの八重洲ブックセンター本店の準備から、イベント中、その後の二次会、三次会までをフォトレポートしました。密着烏賀陽さん新刊イベント取材!今回のイベントは色々本当に良かった。これからもまた烏賀陽さんの本を売りたいね。もし、すでに買った人がいたら更にまた買ってください(笑)

八重洲ブックセンター本店のイベント会場の準備をする著者の烏賀陽さんと扶桑社田中局長。



持ってきたプレゼンデータを確認する烏賀陽さん。



イベント会場に堂々と飾られる烏賀陽さんの新刊!



プレゼンもバッチリ。実際安全保障については目からうろこの話が多かった。観客の皆さんもびっくりしていた。



準備が出来たので一旦控え室に戻り、扶桑社田中局長と烏賀陽さんで最終打ち合わせ。



最後の確認をする扶桑社田中局長。



烏賀陽さんは一服しつつ情報収集。



そしていよいよ講演スタート!固いテーマなのに笑いあり笑いあり更にまた笑いありの話にする当たり烏賀陽さんは流石である。



トークイベント後のサイン会。



そして八重洲ブックセンター本店近くで二次会として烏賀陽さんの新刊をお祝いする会スタート!13名集まってくれてとても嬉しい。私一人で10回以上おめでとう!!と言った(笑)



次は扶桑社田中局長と烏賀陽さんと私で三次会兼今後の本の売り方について打ち合わせで移動。移動中も本の話をする二人(笑)



扶桑社田中局長と烏賀陽さん、実に楽しそう。側にいるだけで私も嬉しい。



しかし、烏賀陽さんの話が相変わらず面白すぎて長すぎて扶桑社田中局長ダウン(笑)私が飲ませすぎました。ごめんなさい。



最後は三人ともテンション高くなっておかしくなってた(笑)何はともあれ凄く良かった!



というわけで烏賀陽さんの新刊は是非買ってください。買った人は更にまた買ってください(笑)

しかし、私はうつ病あけで暴漢に襲われたりしてるのに1円ももらわずよくもまあ本のタイトル付やイベント手伝ったなあ。我ながらよくやったと褒めてあげたい。

八重洲ブックセンター本店のイベント後に開催した会費1万円の烏賀陽さんをお祝いする会については余ったお金は後で計算して全部烏賀陽さんのカンパに回します。

烏賀陽さんがこの本に書けてくれた労力に対してあまりにも受け取る対価が安い。(でもそれは誰かがズルしてるのではなくコンテンツの流通の仕組み自体が疲弊してるからです)

烏賀陽さんがこの本を作るのにかけた時間、学びのために使った時間、費用など考えるととてもでは無いが割に合わない。だからせめてお祝いしたかったし本の応援がしたかった。

いいコンテンツを作る著者、クリエイターの人達を応援する新しい方法を考えて行きたい。そうでなくては真面目な著者ほど割を食う世界になってしまう。これを変えたい。

私が今、タダ働きでもいいから好きな著者を応援してるのはその仕組み作りをするための投資みたいなものだと思っています。
世界標準の戦争と平和 烏賀陽弘道
https://www.amazon.co.jp/dp/4594082335/

と!いうわけで烏賀陽さんの新刊は是非買ってください。買った人は更にまた買ってください(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング