トップページ  » 日記  » 「烏賀陽さんの記念すべき20冊目が出ました!おめでとう!!」 と私一人で10回以上言った気がする。

2019.10.26 SAT - 日記

「烏賀陽さんの記念すべき20冊目が出ました!おめでとう!!」 と私一人で10回以上言った気がする。

昨日の烏賀陽さんの新刊イベントin八重洲ブックセンター本店は扶桑社田中局長も著者の烏賀陽さんも八重洲ブックセンターさんも喜んでくれたみたいで手伝わせて頂いた私も凄く嬉しかった。

イベント後の烏賀陽さんをお祝いする会(会費1万円)告知期間が1日しかなかったのに13名集まって烏賀陽さんをみんなでお祝いできて本当に良かった。

「烏賀陽さんの記念すべき20冊目が出ました!おめでとう!!」

と私一人で10回以上言った気がする。もうええわ。うるさい!と言うくらい言いまくったな。個人的には100回くらい言いたかったけどね(笑)

更にその後、扶桑社田中局長と烏賀陽さんとで3次会兼今後の本の打ち合わせに突入。みんなで楽しく話し合った。最後の方はテンション高くなっておかしくなってた感じがある時の写真です(笑)

私としては烏賀陽さんの新刊イベントで1,000冊売りたかった。それは今後の課題としたい。真面目な本を書いてる著者を応援しないと日本からまともな本は消え去る。

著者を応援して成功するモデルが出来たらこれをいつかクリエイターを応援するモデルに応用したい。著者もアニメゲーム漫画のクリエイターもみんな一生懸命作ってる。そういう人達を応援して行きたい。

烏賀陽さんの新刊の「世界標準の戦争と平和」は無知の知が実感出来る最高の本だと思います。是非読んでみてください。今日も読書。

世界標準の戦争と平和 烏賀陽弘道
https://www.amazon.co.jp/dp/4594082335/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング