トップページ  » 日記  » もうすぐ烏賀陽さん新刊出るらしい!現実を見つめて始めて現実を変えられる。だけども現実を見ずに幻想を売る方が儲かる。

2018.10.12 FRI - 日記

もうすぐ烏賀陽さん新刊出るらしい!現実を見つめて始めて現実を変えられる。だけども現実を見ずに幻想を売る方が儲かる。


現実どうなってるか見つめた上でないと現実を変えることはできない。現実を見つめず、こっちを見たほうが楽しいよー!という幻想売る方が儲かるけどそれはできない!という話を烏賀陽さんの家に言って盛り上がりました。

烏賀陽さんはジャーナリストで見たくない現実を正しく見つめて文章にする人やからな、、、現実を書いて批判されることもある。それでも書き続けて30年以上。ほんまプロやし尊敬するわ。

現実見るのがしんどすぎて辛い!気持ちはわかる。そんな時は人生に害のない気晴らしの休める場所探そう。私にとってはカメラであり、アニメゲーム漫画だ。そこで癒されて、そして戦うのだ。休む場所があるのは逃げじゃない。そんなこと思った。

金曜日の夜だけど今から資本主義の現実と戦うために社内研修だ!写真は新刊の原稿チェックする烏賀陽さん。私は新刊の内容は見てないぜ。めっちゃ気になるけどお金出して買うぞ!


清水有高プロフィール

清水有高プロフィール



会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング