トップページ  » 日記  » 社会の業務効率は劇的に上がったが自分の業務効率はどれくらい上がっただろうか?

2018.10.10 WED - 日記

社会の業務効率は劇的に上がったが自分の業務効率はどれくらい上がっただろうか?

スタッフ増えてきたのでソフトバンクショップ行ってきた。うちのスタッフにはフルタイム勤務になるとiPhoneとiPadが支給されるのです。しかし、あらためて携帯電話ショップの受付に来て思うけど、ほんとペーパーレスになったよね。

10年前なんて紙とFAXとスキャナー使ってたのに、今やiPadのカメラ、iPadのペンとかだけで成り立ってる。ITにおける生産性向上、業務改善のお手本みたいな現場。ソフトバンクの店員さんともその話題で盛り上がった。昔はほんと大変でしたよ〜FAX送ったり受け取ったり大変でしたと。

では、自分の仕事は10年前と比べて果たしてそこまで効率化、生産性アップをしてるのだろうか?と自問自答。結構してる方だと思うけど、それでもまだまだかもしれない。

こういう社会の変化に気付かずに、10年前と同じ業務効率でやっていると確実に負ける。自分が変化しないから負けてるのに景気が悪いとか言ってたら目も当てられない。果たして10年前と比べて自分はどこまで生産性アップした?ITにおける業務効率アップしたか?

個人でも会社でも10年以上前の携帯とパソコン使ってるんで業務効率は無理です、というならわかる。だけど消費者としては新しいモバイル端末やパソコンを使ってるのだから製品としては受け取ってるはず。それをどこまで活用してるんだろうか?

アナログな読書が大好きな清水さんだからこそ、ITにおける生産性向上は常にテーマだ。

ちなみにうちの会社で言ったら清水さんが不機嫌になるワードは

「私文系なんでパソコン分からない」

です。

じゃあ、お前辞めろよ。うちはITベンチャーだぞ

くらい言いたくなる。私より10歳以上年下の人間がそういうこと言うとお前は早速頭が老化してるのか??んんんん???と言いたくなる。いや、嘘です。そこまでは言いません(笑)

文系だろうが何だろうがパソコンにはある程度のリテラシーは必須です。不機嫌になるけど、その場合は私が教えてあげます(笑)

清水有高プロフィール

清水有高プロフィール


会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

DSC03720.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング