トップページ  » 日記  » 今日はスタッフと研修。頭使いすぎて頭痛くなるまで頭を使うのだ。

2018.10.08 MON - 日記

今日はスタッフと研修。頭使いすぎて頭痛くなるまで頭を使うのだ。

今日はスタッフ全員でいつもと違う場所で研修をしてた。研修と言っても教えてもらう研修ではなくひたすら自分の考えていることを書き出す研修。書いて書いて書きまくる。自分の思考を書き出して見つめる。

そして自分の意見に対する賛成の意見や反対の意見も書く。書きまくる。そうやっていると自分がいつも考えているようで意外と考えていないということに気がつき、本気で考えるとメチャクチャ頭を使うということに気がつく。

中には考え過ぎて頭痛くなるスタッフやグッタリ疲れてしまうスタッフもいる。それが普通なのだ。これをやっていくと自分の中に抱えていた不安が意外と論理的に解決できるものだったりするということに気がつく。恐ろしいのは人間こういう風に本気で頭を使うように仕向けないと、一生考えてるつもりで刺激に反応し続けるだけ、という一生になりかねない。

え?どんな研修か?それは秘密です(笑)みんなで普段行かない浅草付近に行って喫茶店代渡してあげるからそのワークを実施。みんなお疲れ様!絶対成長して血肉になるよ!清水さんは浅草行ったのでついでに少し足を伸ばして合羽橋商店街のお祭り見てきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング