トップページ  » 日記  » 中国でも日本でもお客さんに価値が出せるなら国境は関係ないと実感した

2018.10.05 FRI - 日記

中国でも日本でもお客さんに価値が出せるなら国境は関係ないと実感した

DSC02657
うちの会社に日本語ペラペラの中国人が入社したんだけど、これがまた優秀な奴でビビる。こんなに気合い入ってて勉強家で人に気遣いも出来るなら日本人じゃ無くて言い(笑)日本人だろうが、中国人だろうが、お客さんに価値を出してくれるなら何の問題もない。中国製品を我々は大量に買ってるけど、中国だから買わないという人は今や殆どいない。結局はお客さんに価値を出せるかどうか。国際化を実感中(笑)

彼は日本社会でも充分価値を出せるけど、どうせなら中国と日本を繋ぐことでもっと価値を出して欲しい。中国のアニメゲームマンガ業界と日本のアニメゲーム漫画業界を繋げる何か。とりあえず中国アニメゲームマンガ業界経営者交流会をやろうと思った。二次会は当然中華料理屋だ!

清水有高プロフィール

清水有高プロフィール


会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング