トップページ  » 日記  » ワークライフバランスを勝ち取るために、ワークライフ「アン」バランスに俺は今集中する。新人が言った名言。

2018.10.05 FRI - 日記

ワークライフバランスを勝ち取るために、ワークライフ「アン」バランスに俺は今集中する。新人が言った名言。

DSC02604
ワークライフバランスを勝ち取るために、ワークライフ「アン」バランスに俺は今集中する。昨日の新しいスタッフが言い放った名言。感動した。会社から与えられたワークライフバランスなんて受け取ってしまったらその会社に飼い殺しになるだけ。ホワイト企業探して一時的なワークライフバランス身につけても、与えられたものならその企業の奴隷になるしかない。

そんなことよりもどこでも通用するビジネス力を身につけて家族も、趣味も、仕事も全部俺は叶えるパワーを身につけるのだ!という気概を感じた。このスタッフが読書していた営業本の一節にそういう事が書いてあったらしい。そこに反応するこいつ、ただ者ではない!

しかしこんなに気合い入っていたら友達減ってしまうのでは?といらぬ心配をした(笑)殆どの人はホワイト企業求めたり、ワークライフバランスを満たせない企業の悪口言ってるほうが気持ちいい。そんな中で「俺は勝ち取るぜ!」なんていっちゃったら愚痴を言う会話の中では盛り上がれない。

そして彼は実際勝ち取っていくだろう。そういう気合いを感じた。まあ、その時はその時で勝ち抜いた人達同士で友人を作るからいいか!人生出会いと別れだな。

うちの会社ではこんな気合いの入った人募集中。そんないないか!(笑)

清水有高プロフィール

清水有高プロフィール


会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング