トップページ  » 日記  » 定期的に現れては消える行列を見つつ、人はメディアに影響受けると実感する

2018.09.23 SUN - 日記

定期的に現れては消える行列を見つつ、人はメディアに影響受けると実感する

私、表参道住んでるんやけど、ここ、定期的にいつも普通のお店に大行列が出現する。そしてその行列は早いと数日、長くても数週間で消える。この前は世界一うまいパンケーキとテレビに紹介された店が猛暑でも行列。でもすぐ行列は消えた。

今日は家の近くのソフトクリーム屋さんが大行列。人はメディアに影響マジで受けるんだなあ。ソフトクリームくらいならええけど、憲法改正とかならやばいで、マジで。

というわけで休日は本間さんの本を読もう。

広告が憲法を殺す日 国民投票とプロパガンダCM (集英社新書) 本間 龍

http://amzn.asia/gvFiqPb

メディアに操作される憲法改正国民投票 (岩波ブックレット) 本間 龍

http://amzn.asia/44fnm7m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング