トップページ  » 日記  » 人が幸せになるためにはやりたい事をやるのが一番。そのシンプルな事を邪魔するのは?

2018.09.17 MON - 日記

人が幸せになるためにはやりたい事をやるのが一番。そのシンプルな事を邪魔するのは?

人が幸せになるためにはやりたい事やって幸せに生きるのが一番。しかし、やりたい事ってなぁに?と言われた時に多くの人がやりたい、やりたくないの感性を子供の頃に破壊されてる。だからその感性の修復から入ったほうがいい。ただ、これはとんでもなく大変で辛い作業だろう。

感性破壊されたままやりたい事探ししても幸せにはなれないし、さりとて感性を修復するために過去に浸っても意味がない。感性破壊されたまま未来が大切!とポジティブになろうとしてもこれは辛く、過去見すぎて破壊された傷と向き合ってネガティブになってもキツイ。

どーすんの?結構これ大変よ(笑)でも理屈で考えたら大変なだけで、猫なでて幸せ〜とか、散歩して季節の変わり目感じて幸せ〜とか、友人との他愛ない会話して幸せ〜とか、星空を眺めてロマン感じたり、葉巻吸ってプハー( ´Д`)y━・~~ふーうめえ〜と言う感覚大切にするだけで多分いいんだろうな〜色々考える今日この頃。

とりあえずコイーバタリスマンは最高です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング