トップページ  » 日記  » 今日は研修。知識を得て、覚えて、腑に落ちて、納得して、行動して、結果出るまで教える。猫がいて和みます。

2018.09.14 FRI - 日記

今日は研修。知識を得て、覚えて、腑に落ちて、納得して、行動して、結果出るまで教える。猫がいて和みます。


今日は会社で研修。知識詰め込み、覚えて飲み込むのが大変な研修。猫がいるおかげで和む和む。頭で覚えるだけより、腑に落ちて納得して行動に変わるのが重要なのでそこまでキチンとみる。それが聞いてる側も話す側もちょー大変。ど真剣です。

教える

覚える

腑に落ちる

行動変わる

結果に出る

まで真剣に伝える。教えて終わり、では意味がないが、教えて終わりだったらどんだけ楽かと全ての社長が思ってるはず(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング