トップページ  » 日記  » 楽して稼げる?そんなわけないだろ。楽して稼ぎたいと本気で思ってるなら、それは詐欺師になりたいと言ってるようなもんだ

2018.09.12 WED - 日記

楽して稼げる?そんなわけないだろ。楽して稼ぎたいと本気で思ってるなら、それは詐欺師になりたいと言ってるようなもんだ

階段は登るから上に上がれる。同じ場所をぐるぐるしても成長しないさ。新人の所得倍増計画発動中。新しく入った仲間の一人が仕事に慣れてきたので、今月からいっちょめちゃくちゃ働いて一気に1ヶ月でうちの会社に入る前の2倍稼げるようになってみようか〜とビシバシ成長中。当然成長痛は激痛。弱音でまくり。でもやってる。乗り越えて行っている。素晴らしい事です。

最初にこの成長するための挑戦の話をしたら

「やりたいけど出来るかどうか不安」

と話していたので、私が

「大丈夫!出来なくても私がビシバシ鍛えてガンガン応援するから出来るよ」

と伝えた。最初は凄く大変そうだった。教える私も真剣だったから大変だった。だけど今はかなり成長してくれた。お客さんからも「こんな案件が合って手伝って欲しい」と言われるようになった。こんなに嬉しい事はない。

「楽して稼げる?そんなわけないだろ。楽して稼ぎたいと本気で思ってるなら、それは詐欺師になりたいと言ってるようなもんだ」

「今成長したくて成長するハードル乗り越えるのが嫌ならずっと資本主義の歯車でいればいい」

「歯車がいやなら自分で責任を引き受けて仕事をして結果を出せばいい。歯車でいた期間が長ければ長いほど歯車根性を取るのが辛いだろうけど必ず出来るさ」

そんな話をしつつ彼は真剣にその気持ちを受け止めて、足掻きながら成長して行った。本気の人間は足掻く姿すら美しい。

報酬上げたいなら簡単だ。2倍稼ぎたいなら2倍本気になればいい。単純に考えて2倍の時間働くか、2倍の時給単価の仕事を産み出せばいい。ただ、これはとても大変な事だ。この大変な時期をどこかで乗り越えたときに、人は成長するのだろう。

清水さんとクソほどしんどいハードル乗り越えて成長したい人は下記のブログ読んで動画見て応募してみてください。

人生を逆転させる営業マンというキャリア。世の中の格差システムを自力で突破できる可能性が一番高いのは営業マンという職業?!

人生を逆転させる営業マンというキャリア。世の中の格差システムを自力で突破できる可能性が一番高いのは営業マンという職業?!21時55分スタート。



清水有高プロフィール

清水有高プロフィール


会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

DSC07935.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング