トップページ  » 日記  » やる気が出たらやるというのでやる気が出たことがあるのか?乗り越える気になったら乗り越えるというならそれで乗り越えられた時があるのか?言い訳の再生産をしても意味が無い

2018.09.12 WED - 日記

やる気が出たらやるというのでやる気が出たことがあるのか?乗り越える気になったら乗り越えるというならそれで乗り越えられた時があるのか?言い訳の再生産をしても意味が無い

清水さんのスパルタ成長コーナー。どれだけ綺麗事を言っても資本主義社会は戦争だ。戦争に勝ちたいなら強くなるしかない。と言うわけで資本主義社会で勝ちたい、と言うなら戦場を勝ち抜く強さを手にする必要がある。嫌なら社会主義の国に行こう!!戦士の強さを手に入れつつ。民主主義としての優しさを忘れないのが大切だ。

最近新人の一人がちょーーーー成長しようとしてる。とりあえずうちに入る前の2倍稼げるようになろうと声をかけた。そんな彼にここ1週間投げかけた言葉の一つが下記。

「やる気が出たらやるというのでやる気が出たことがあるのか?乗り越える気になったら乗り越えるというならそれで乗り越えられた時があるのか?ないならやるなら今だ。乗り越えるのは今だ。言い訳の再生産をしても意味が無い」

「楽して成長することはない。成長することが楽しいと感じる人間、ハードルを乗り越えることが楽しいと感じる人間が成長するのであって、楽して乗り越えて成長できるハードルというのはない。この身も蓋もない事実に気付いた人間は見て見ぬ振りをして批判という名の愚痴を垂れ流すか、乗り越えて人に優しくする強さを身につけるかどちらだ」

そんな話を新人の一人に真剣に話した。これを受け止めて成長するかどうかはその人次第・・・とか言ってる内は人は育たない。理屈で分かったら苦労はしない。人類は戦争もしない。言葉を伝えるためには一緒になって考えて、行動して、共感して、進んで行くしかない。

これがちょーーーー大変。だから言っただけでわかってくれよといいたくなる。しかしそれは無い。仮にいたとしたらそいつはいつか起業して出ていく(笑)それが経営者の受け入れるべき身も蓋もない現実だ(笑)

そんな成長してる彼と、仕事終わりにくゆらすキューバは葉巻は最高である。彼も自腹で葉巻買ってるからね。

清水さんとクソほどしんどいハードル乗り越えて成長したい人は下記のブログ読んで動画見て応募してみてください。

人生を逆転させる営業マンというキャリア。世の中の格差システムを自力で突破できる可能性が一番高いのは営業マンという職業?!

人生を逆転させる営業マンというキャリア。世の中の格差システムを自力で突破できる可能性が一番高いのは営業マンという職業?!21時55分スタート。



清水有高プロフィール

清水有高プロフィール


会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

DSC08290.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング