トップページ  » 日記  » 福島の現状をドローンで見る!福島ドローンプロジェクト第2弾!いつ行くかは決まったけど内緒。

2018.09.07 FRI - 日記

福島の現状をドローンで見る!福島ドローンプロジェクト第2弾!いつ行くかは決まったけど内緒。


涼しくなってきて元気復活しつつある清水さん。皆さんの応援とカンパのおかげで買えたドローン!再び福島の空を飛びます。そのための打ち合わせを烏賀陽さんとしてきました。いつ飛ぶのかは内緒ですが近いうちには飛びます。正確な日は内緒です。前回撮影した映像はかなりヤバイものでしたが、今回はさらにその先を目指します。

それまでは烏賀陽さんの本やノートを読んで勉強して起きましょう!

フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) 烏賀陽 弘道

http://amzn.asia/7PZfXL9

「Jポップ」は死んだ (扶桑社新書) 鳥賀陽 弘道

http://amzn.asia/dLD9QDS

烏賀陽さんのnote

https://note.mu/ugaya

烏賀陽弘道(うがやひろみち)京都府京都市出身。京都大学経済学部卒業後、17年の朝日新聞社勤務を経てフリーのジャーナリストとして活動中。自らもベーシストでありミュージシャン。音楽評論家。軍事学修士(コロンビア大学1994年)。日本外国特派員協会名誉会員。著書の福島第一原発メルトダウンまでの50年は独自の取材だけで丹念に情報を集め文章としてまとめた傑作。初心者向けの本としてはフェイクニュースの見分け方などがオススメ。知性とユーモアに溢れた顔出し実名出しの気骨のジャーナリスト(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング