トップページ  » 日記  » 大都会東京に戻ってまいりました。離れてわかる東京の異常さ。

2018.09.02 SUN - 日記

大都会東京に戻ってまいりました。離れてわかる東京の異常さ。


大都会東京に戻ってまいりました。このコンクリートジャングルが今、私がサバイバルするところ。この1ヶ月で合計1週間ほど東京離れたからわかる。東京は息を止めて仕事をする場所だ。特に私みたいに表参道住んでるやつは頭おかしい(笑)

東京というのはつくづく戦いたい奴には最高の戦場で、逃げたい人には逃げ場のないところ。とっても稼げて便利な、死にたくなる辛いコンクリートジャングルだ。

写真は15年以上前に住んでいた兵庫県西宮市、甲東園駅にあるアパート。広くて綺麗で安かった。懐かしいなぁ。今回久しぶりに見てきたよ。上ヶ原と言えば地元の人ならわかる。あの頃はまさか人生こんな展開になるとは思ってなかった。

と言うことは15年以上今から未来はもっと想像できない色んなことが起きるんだろうなー。

清水有高プロフィール

清水有高プロフィール



会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング