トップページ  » 日記  » 芦屋のラーメン屋ふうりん美味い。関東と関西の違いを感じつつ文化の多様性について考えた。

2018.09.01 SAT - 日記

芦屋のラーメン屋ふうりん美味い。関東と関西の違いを感じつつ文化の多様性について考えた。


芦屋にあるラーメン屋さんでふうりんというところがあって結構うまい。アッサリ醤油系?明らかに関西と関東では味が違う。こう言う文化の多様性って大事よね。資本主義に埋め尽くされて全部英語になったらこう言う自然な多様性って言う消えちゃうんだろうな。それはまた新しい世界なのかもしれんが。

とは言えそんなのけしからん!多様性保護!グローバル化防げ!資本主義の暴走反対!と言っても、豊かになりたいから戦うと言うのもまた自然の本能、人間のサガなんだよね。バランス取るってマジ大変やわ。

ま、とりあえずラーメンはうまかった!(笑)

清水有高プロフィール

清水有高プロフィール



会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング