トップページ  » 日記  » 猫だって悪口言われたら傷つくのに言葉通じる人間はもっと傷ついてるのでは?

2018.08.20 MON - 日記

猫だって悪口言われたら傷つくのに言葉通じる人間はもっと傷ついてるのでは?


猫に悪口言うと猫が傷つきます。それは軽口でもそう。猫飼う前にブリーダー歴50年の人から猫は人の言葉がわかるし気持ちも伝わる、だから軽口でも悪口言うと気を引きたくて仮病したりしてそのうち本当の病気になるからね、愛情持って接してあげてねと言われました。

猫に言葉が通じないだろうと思って、猫が何か人間にとって不都合な事をした時に

お前なんて捨てちゃうよー

とか言うと確実に猫を傷つけます。お皿を落としたとか、紙を破ったとか、そう言う時に軽くでも言うと傷ついて下手すると病気になる。心が傷つくと身体に不調がでるんですわ。

ちなみにうちの猫はちょっと太って来たかな?と思うと

スリムな方がかっこいいよー

と何度も話しかけると勝手に食べる量を調整してくれます。逆にちょっとぽっちゃりがかわいいなあと言う猫がいるのですが、その子は常にぽっちゃりを維持してますね。その子にはスリムな方がいいね、とは話しかけてない。コミニケーションは本当にできる。

猫ですらこんなに繊細なのに、人間は言葉も通じるからもっと傷ついてるはずです。ただ、人間は嫌いな相手にも笑顔で接する事が出来るからそれを誤魔化せるだけ。自分も相手も誤魔化してるだけで傷ついてます。

今日は自分と人に優しくしよ、なんて事を思った涼しい昼間。写真は近所の猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング