トップページ  » 日記  » みんなにとっての青春の風景は私にとって永遠の謎(笑)

2018.07.31 TUE - 日記

みんなにとっての青春の風景は私にとって永遠の謎(笑)

月末経理作業全部終わらせて、意味なく電車に乗って終点まで向かう途中、制服着た高校生の女の子がおそらく同年代の男の子と談笑してた。ザ!青春!なんだけどこういう光景見るたびに、スゲーアニメとか漫画みたい!と思ってしまう。

中学不登校児、高校制服無しの通信制(学校に行くのは土日だけで、それも週1回程度)の私はいわゆる思春期の学校生活というものを知らない。それこそ本当にライトノベルや漫画、アニメの中でしか知らない。

学校にちゃんと通える真面目な子達は一体どんな視点で世の中を見てるんだろう、、、未だに私にとって永遠の謎である!(笑)私は二人の話す楽しそうな会話が続くことを願って電車を降りた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング