トップページ  » 日記  » 安冨歩東京大学教授をライカのノクチルックスで撮影。

2018.07.20 FRI - 日記

安冨歩東京大学教授をライカのノクチルックスで撮影。


安冨歩東京大学教授を撮影。ライカのノクチルックス買ったのでとにかく著者の撮影をしたくて撮影。モデル料は焼肉。これは実は焼肉屋で撮影しました。それでもここまで柔らかく明るく撮れて素晴らしい。今度はスタジオで最高の環境で撮影してみたい。

前回安冨さん自身が出馬した市長選挙の裏話とか聞けて楽しかったのと日本の問題について考えさせられた。これはいつかライブで安冨さんと話したいね!

安冨さんのオススメの著作は下記をどうぞ。

生きる技法 安冨 歩

http://amzn.asia/hmiH2br

生きるための論語 (ちくま新書) 安冨 歩

http://amzn.asia/dedGo5t

原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―安冨 歩

http://amzn.asia/3WQ9kjJ

安富歩さんは京都大学経済学部卒業後、株式会社住友銀行に勤務し、バブルを発生させる仕事に従事していました。しかし、そこで優秀なはずの人々が異常な活動に命がけで没頭する状況に耐えられず二年半で退社し、京都大学大学院経済学研究科修士課程に進学し、修士号取得後に京都大学人文科学研究所助手。その後、ロンドン大学の森嶋通夫教授の招きで、同大学の政治経済学校(LSE)のサントリー=トヨタ経済学・関係分野研究所(STICARD)の滞在研究員となる。1997年に博士号を取得し、学位論文『「満洲国」の金融』(創文社)で第四十回日本経済新聞経済図書文化賞を受賞。名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科助教授、情報学環/学際情報学府助教授を経て、東京大学東洋文化研究所教授という経歴と肩書きを持たれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング