トップページ  » 日記  » 出版革命のため?超アナログな梱包作業を実行中!大きなゴールに向かって小さな作業をコツコツ実践中!

2018.07.07 SAT - 日記

出版革命のため?超アナログな梱包作業を実行中!大きなゴールに向かって小さな作業をコツコツ実践中!

DSC04010
絶対、岩波書店も講談社も、色んな大きな出版社の100年前、創業期の頃はこんな感じだったはず!と勝手に確信しております(笑)明日のイベントでの予約販売分を1つ1つていねいにスタッフが梱包中。しかし私の本はデカいな。。。ネコはその周りで楽しく遊んでます。

DSC04021.jpg
ネコはさておき、ものすごいアナログな感じですが何か大きな事に挑戦して成し遂げた会社も最初はこんな感じだったのです。私はコレで出版の流通を改善して、真面目に本を書く著者達が報われる世界を作りたいという想いを持っています。でもやってる事は超アナログな梱包作業。ゴールを見つつ、みんなでコツコツ準備中!明日楽しみにしていてね〜

イベント情報 東京神保町 東京堂書店6階ホールで開催

7/8 15時〜17時
著者と一緒に学ぶアファメーションバイブル勉強会
https://www.facebook.com/events/225481144755578/

購入者限定・著者勉強会 アファメーションバイブルについて



DSC03999DSC04004DSC04005DSC04031DSC04073DSC04077DSC04078DSC04079

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング