トップページ  » 日記  » 大阪の地震、とりあえず滋賀県の母や弟の家族は無事だった。よかった・・・

2018.06.18 MON - 日記

大阪の地震、とりあえず滋賀県の母や弟の家族は無事だった。よかった・・・

大阪の地震、とりあえず滋賀県の母や弟の家族は無事だった。どうしても関西の人間は阪神・淡路大震災を思い出す。あの早朝に起きた地震の際に私は新聞配達をしていた。早朝の暗い時間に地震が起きてビックリした。その時に比べたらまだ震度は低かったけど、今回も死者が出てとにかく痛ましい。

阪神・淡路大震災の時もそうだったけど震度5で揺れても私は新聞を配りきった。そして他の人も仕事に行った。今回、家族も電車止まっていたけど家族は車で遠くまで行って何とか出社したらしい。こんな時に働かなくても・・・と言うよりもまずは働ける無事を喜びたい。

大阪府のホームページに義援金を集める口座が無いかなと思って調べたけど特に現段階では公表されてなかった。公表されたら寄付しようと思う。そしてここでも知らせていこうと思います。

家族の安否が確認できた時のホッとした気持ちは画像で表すなら下記のような感じでした。
DSC01788.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング