トップページ  » 日記  » コーチングで趣味のゴールがあると人生豊かになる!

2018.06.17 SUN - 日記

コーチングで趣味のゴールがあると人生豊かになる!


休日カメラ屋さんに来てレンズを買うか迷う。カールツァイスかフォクトレンダーでまず迷う。マニュアルフォーカス合わせる際の操作感はフォクトレンダーの方が好みだ。

単焦点でマニュアルフォーカス、そして35ミリ以下でf値が2.4以下のものを探してる。フォクトレンダークラシックの35ミリF1.4が今のところかなり気になってる、、、今使ってるフォクトレンダー40ミリF1.2と近いはずなのに全然味わいが違うのだ。クラシックというだけあっていい感じのザラつき感が出てくる。とりあえず迷おう。迷ってる間もまた楽しい。カメラという趣味があって確実に人生豊かになってる。いろんな視点で撮影するのは本当に楽しい。


120万するライカのノクティルクスのf0.95も試したけど接写距離が今の用途に合わないので一旦置いておく、、、右目と左目でピントがボケるという凄い仕様だ。めっちゃ明るいレンズ。いつか、、、買うぞ!(笑)ライカについては今は買わないという選択肢をした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング