トップページ  » 日記  » 例え1億持っていても10万引き落とされるとビクッてなるトラウマを抱えてる清水さん

2018.05.10 THU - 日記

例え1億持っていても10万引き落とされるとビクッてなるトラウマを抱えてる清水さん

今日は10日。清水さんは10日と月末が常にトラウマ(笑)クレジットカードの引落が10日に集中していて、会社の支払いが月末に集中する。1.4億の負債を抱えていた頃は常にこの10日と月末が乗り越えられるかが勝負。心臓バクバク、飛び越えられなかったら会社終わり、みたいなハードルを毎月2回、10日と月末にジャンプし続けた・・・何年も!

そして乗り切った訳なのだけどだから未だに10日はお金に余裕があってもひぃっ!!ってなる。確実に感じなくてよいストレスを感じている。トラウマみたいになってんだろうな。たった数年のストレスでトラウマになるならもっと大変な人はもっとトラウマになってるんだろう・・・恐ろしや。

現金が5,000万あろうが、1億あろうが、10万引き落とされるだけでビクッ!!!となる。そのおかげで無駄遣いしなくなったけどね。まあ、いつか消えてなくなるトラウマなんでしょう。気長に待ちます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング