トップページ  » 日記  » 嫌われる勇気のススメ。嫌なもんは嫌だと言って良し。無駄なストレスを減らしていきましょう。

2018.04.29 SUN - 日記

嫌われる勇気のススメ。嫌なもんは嫌だと言って良し。無駄なストレスを減らしていきましょう。

最近チャンネル登録者数が1万人近く(現在9,500人以上)になってきたのでルールをわかってない視聴者が増えてきた。まず、最近多いのが延々と自分が好きな本とか自己啓発のセミナーとか動画をチャットやコメントで書き続ける人。こういう人はブロックか削除します。そんなに素晴らしいなら自分でブログ書いたり動画配信したりすれば良いと思います。私がライブ配信してるところに来たら同時に200人の人の目に触れたり、コメントに残せば後々5,000〜1万人単位に見られるからやってるのでしょう。

でもね、私は私の時間とお金を使ってこの配信をしてるのです。セミナーに来ていきなり別の商品や本について延々と喋る人がいたらおかしいでしょう?ネットも同じです。という訳でこういう人はブロックかコメント削除します。おそらくこういう人は善意や好意でやってるのでしょう。いいものを勧めてるだけだ!というのでしょう。それなら自分のお金と時間を使ってそれを配信したら良いんです。

この本とかあの本とかもいいよね、くらいなライトなコメントなら良いんですが、マジで延々と語る人が何人かいて嫌だ。で、嫌だ、といったらそういう人は傷つくのでしょう。いやいやいやいや、傷ついてるのはこっちですから(笑)そこで自分が傷ついた!と感じられるからこそ厚かましい行動が出来るのだと思う。だからこういう人は説得してわかってもらう事は不可能なのでしょう。

ガンダムサイコー!と言ってるイベントで、いやいやマクロスだって素晴らしいから!!ボトムズも最高なんだって!!!!!と延々と語る人がいたらうざったいでしょう?(笑)無論、そういうのを許容する人もいるのでしょうけど私は嫌です。別にそういう人に嫌われてもいいし、説得しようとも思いません。

議論を幅広く発展させたいから、という高尚?な思いと誤解してやってるのかもしれませんが全てのリスクを取ってやってる主催者側からするとそれは高尚でも何でもなくただの自己顕示欲です。というわけで久しぶりに何名かそういう人が出て来たのでガイドライン的に書きました。まさにこれこそ嫌われる勇気(笑)

みなさんも是非、嫌われる勇気の実践をオススメします。私の好きな著者である安冨歩東大教授や苫米地英人さんも似たような事言ってますからね。本は読んで実践してこそ素晴らしい。

嫌だなーとか、まあいいか、これは、と感じる基準に別にこれに明確な基準なんてないんです。曖昧なものです。逆になぜ嫌いなのかきちんと説明せよ!とか言う人もいるでしょうけど私はなんとなく嫌なら嫌なんですよ。それでいいじゃん。

写真は烏賀陽弘道さん撮影です。この前ライブ配信に参加してもらった時に撮影してもらいました。もってるパイプはツゲの福田さんというこの道70年の職人さんの手作りパイプです。

DSC07129
追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング